実写版「ど根性ガエル」主演は香取慎吾ではなく松山ケンイチ


ど根性ガエル DVD BOX 1
ど根性ガエル DVD BOX 1

日本テレビ系で、2015年7月スタートのドラマ「ど根性ガエル」の主演が松山ケンイチに決定。
「忍者ハットリくん」「こち亀」の両津勘吉で原作のイメージを無視して、はしゃぎまくった香取慎吾じゃないというだけで期待できる。香取慎吾といえば2010年に「座頭市 THE LAST」も大コケさせている超大物であることは説明不要でしょう。

対する松山ケンイチと言えば、NHKの大河ドラマを大コケさせるという、歴史的ドラマを演じている。前回の民放主演ドラマ「銭ゲバ」も低視聴率でそれ以降は民放での主演はなし。唯一救いがあるとすれば、出演した「DEATH NOTE」の実写化がヒットし、自身が演じた「L」でスピンオフ作品も生まれていること。
今回の実写化では、主人公のヒロシやその仲間が大人になっている設定なので無理なく見れるかもしれない。
香取慎吾の三流モノマネみたいな演技だけは勘弁して欲しい。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ゴールドライタンがどんな話だったか思い出せないので調べてみた

猫「育ちが悪い」という言葉が品性下劣であることを自覚するべき

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP