緊急車両スペースで街宣した共産党ぬかが和子議員、やっぱりブログで逆ギレ弁明するの巻


西新井駅西口の緊急車両スペースに街宣車を停めて宣伝活動したことでバッシング(当然)を受けた、日本共産党足立区議団幹事長ぬかが和子議員。


共産党員は「いつも、ここに停めているんだ!」などとは言ってない!という逆ギレ記事をアップした模様。

緊急車両スペースでの街宣は問題ないのか?

ぬかが議員によると緊急車両スペースは2台分あるので、1台分は共産党が街宣に使ってもよいと思っているらしい。
そのトンデモ言い訳記事がコチラ
西新井駅西口での宣伝行動中の事実経過について

7日の朝7時から西新井駅西口での日本共産党の宣伝行動中、午前7時40分ごろ、緊急車両が西口に到着し、車両スペースに停車しました。西新井駅西口の緊急車両スペースには2台分の駐車スペースが確保されています。党の宣伝カーは、すぐに移動できる態勢でしたが、緊急車両は党宣伝カーの後方に停車した後、業務を支障なく行い、搬送しました。「共産党の街頭車が停まり前に進めず」というのは、事実と異なります。

憲法9条は守るが国民の人命は守らなくてよいというお考えでしょうか?
2台の緊急車両が来ることを想定して2台分確保してるのであって、共産党の街宣のためではありません。

すぐに移動できなかったのは緊急車両のせい?

すごい言い訳を披露しております。

警察官から宣伝カーを移動するよう指示を受け、運転手が移動させようとしたところ、後方には緊急車両が作業中で、右側面にはタクシーが待機していたためすぐには移動できず、緊急車両が移動した後、宣伝カーを移動させました。

まるで緊急車両が邪魔したみたいな言い草です。
結果的に警察から移動を支持されても、すぐには街宣車を動かせなかったわけで、この時に緊急車両が来たらアウトだったわけですよ。
緊急事態を想定しないことは共産党のお家芸なんでしょうか?

他党派の陰謀なのだ!とか・・・

指摘した人物が他党派だからなんなんだ?

ネット上に流されている写真を撮影したのは、当日に同じ場所・時間で宣伝をしていた他党派の女性運動員でした。緊急車両が党宣伝カーの後方で業務を行っている時に、突然、スマートフォンでその様子を写真で撮りだしました。わが党の運動員が「なぜ写真を撮るのですか」と訊ねると、「ここは緊急車両の場所よ」と大声で騒ぎ始めたので(略)

同じ場所っていっても緊急車両スペースじゃないからね。
しかも撮影されてあたりまえだし、「ここは緊急車両の場所よ」と大声で怒られるようなことをしたのは自分だろうに。

いずれにしても緊急車両スペースで街宣したことをまず謝るべきでしょう。
足立区の公園トイレが330から200に減ることに大反対のようですが、緊急車両スペースの無駄使いからやめてみてはどうだろうか?

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

メモしろと言われて写メを撮るのは合理的で、写メがダメなときはメモを取ればいい

初心者にオススメ!amazonでクワガタ・カブトムシを買って飼育にチャレンジしてみよう!

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP