初心者にオススメ!amazonでクワガタ・カブトムシを買って飼育にチャレンジしてみよう!


クワガタムシの飼育 徹底ガイドブック―飼育の基礎と繁殖テクニック
クワガタムシの飼育 徹底ガイドブック―飼育の基礎と繁殖テクニック

実は、通販サイト「amazon(アマゾン)」でもクワガタ・カブトムシの生体が買えるんです。たくさんのクワガタ・カブトムシが出品されています。
コチラ→amazonで買えるクワガタ・カブトムシ一覧

昆虫生体オークションの最大手はヤフオクですが、出品している人はほぼ全員がバリバリのブリーダー系。クワガタ・カブト業界独特のルールみたいなものがあって初心者がいきなり入札するには敷居が高い。新規はお断り!みたいな出品者も少なくありません。
しかし、amazonに出品しているショップの方々はネット販売のプロばかりで、新規のお客様の対応も慣れたものです。

初心者でもオオクワガタが飼える

まずは、生体選びから。
やはりオススメは国産オオクワガタの幼虫でしょう。飼育が簡単で日本の気候にもあっているので安心です。
(昆虫)国産オオクワガタ 福岡県久留米市産 幼虫(初~2令)(3匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温
(昆虫)国産オオクワガタ 福岡県久留米市産 幼虫(初~2令)(3匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

次は幼虫の餌となる菌糸ボトル選び。
オオクワガタに対応した菌糸ボトルを選びましょう。

菌糸ボトルと幼虫のセットもあります。
(昆虫)本州・四国限定 国産オオクワガタ幼虫(1匹) + G―pot 850cc 1本(説明書付)
(昆虫)本州・四国限定 国産オオクワガタ幼虫(1匹) + G―pot 850cc 1本(説明書付)

飼育は簡単!基本放置プレーでOK!

到着したら、菌糸ボトルの上部を幼虫が収まる程度に掘って幼虫を入れるだけ。幼虫が菌糸ボトルの中へ潜っていきます。
家の中で比較的涼しい場所に放置し、2~3ケ月ごとに菌糸ボトルを交換します。オオクワガタなら1年以内に成虫になるので、来年の夏までには羽化します。
こちらを参考にオオクワガタ羽化にチャレンジしてみましょう!
http://www.shopping-charm.jp/userarea/docs/ookuwaset_rs.html

日本は昆虫飼育の先進国です。
こんなにも多くの方が昆虫飼育のブログを書いています。→昆虫ブログポータル
解らないことがあれば、昆虫ブログのベテランブリーダーに質問してみるのも良いでしょう。
※飼育クワガタは、野外に放してはいけません。必ず最後まで飼育をしましょう。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

緊急車両スペースで街宣した共産党ぬかが和子議員、やっぱりブログで逆ギレ弁明するの巻

焼き鳥鳥貴族でも鳥二郎でもない「鳥三郎」が鳥貴族を視察

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP