クワガタに鼻挟ませる…山梨の高校野球部で暴行


クワガタに鼻挟ませる…山梨の高校野球部で暴行 – SANSPO.COM http://www.sanspo.com/geino/news/20120719/tro12071911400004-n1.html

かつてはオオクワガタの名産地と言われる山梨のニュース。
こういうタイトルを「不謹慎」という人もいるかも知れません。

スポンサーリンク

では自分が取材して、この記事を書くとしたら?
蹴る・ケツバットは完全に暴行ですが、この一件で明らかに野球の指導とは無縁で練習の流れとは関係ない暴行が「クワガタに鼻挟ませる」です。
確かに記事のタイトルはインパクトが重要で、アクセス数の最重要ポイントです。
人によっては、ふざけたタイトルと思うかも知れませんが「山梨の高校野球部で暴行」では数多あるニュースに埋もれてしまいます。

私は、記者の「伝えたい」と読者の「知りたい」はWin-Winの関係にあると思います。
それとは別に取材対象者の人権があります。
しかし過剰な配慮で事実を隠し、被害者に傾向しすぎると正しい伝わり方をしません。

詭弁のように聞こえるかも知れませんが、この記事から「クワガタに鼻挟ませる」の一文が削除されたら?
野球部での蹴る・ケツバットは許容範囲という意見も根強いという現実があります。
一見ふざけたような「クワガタに鼻挟ませる」という事実が、指導目的ではなく上級生の一種快楽的な暴行であった事を伝えているのです。
この行為は不意に行うことが困難で、優位な立場で抵抗を許さない状況があったという裏づけにもなっています。

まあ、サンスポですからオモシロタイトルを重視したという憶測は無視できませんが・・・
読む側が読み取ろうとする努力も必要かな?って思います。

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

これが法的に許されるの?

あなたは昆虫を殺せますか?





最近の記事

  1. 翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到
  2. 遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!
  3. 和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒
  4. 共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求
  5. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  6. 独自取材!皇室に関する教育プリントを作成した教諭を叱責、報復人事か?生徒に無断で回収・廃棄した学校
  7. 岩手県知事「精神分析の対象」と安倍首相を中傷、議員時代にも田中真紀子に「虚言壁、精神分析の対象」
  8. 室井佑月が天皇謝罪発言に「安倍首相でもいいと言っている、聞いてみる余地はまだある」←ありません
  9. 元民主党の衆院議員が政権時代を「私にとっては悪夢である」「安倍総理の方が、この場合は一枚上手だ」
  10. マスコミの切り取りか?桜田五輪相「池江選手、がっかり」発言の全文を確認せず追及する野党に問題は?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP