google+をブログにする方法!SNSへの同時投稿も可能な「plucial」が簡単すぎる。


twitterやfacebookに押されっぱなしの感があるgoogle+(通称ググタス)
使ってみるとデザインがオシャレでユーザーは”玄人”が多く、コミュニティは本格的な議論や情報交換が行われている。
なのに、日本での利用者が少ない・・・
綺麗な写真がアップできて、文字数制限は事実上なし。(数万文字)
だったらブログとして使えばいいじゃん!
それを可能にするサービス『PluCial』が実にシンプルで良い!
twitter/facebook/Evernoteと連携し、同時投稿も可能で、自分のライフログと投稿検索サービスとしても便利です。

スポンサーリンク

google+をブログに変換できる

まずは、ブログに変換したらどうなるか。
こうなります。
ブログKSL Live insect  KSL  の投稿   PluCial
シンプルな1カラムブログ。レスポンシブでスマホも対応。
URLアドレスもgoogle+とは別のものが生成されます。
例:http://plucial.com/u/110179456330707735899/

登録と設定はサルでもできるレベル

連携するだけの簡単なお仕事です。

ログインする

「はじめる(ログイン)」をクリックする。
PluCial   Google を起点とした新しいソーシャルライフの形をあなたに

サイインする

「sign in with google+」をクリックする。
PluCialログイン   PluCial

承認する

何が利用されるか?という案内があるので「承認する」をクリック。
許可のリクエスト

過去の投稿を取り込む

過去の投稿を取り込みます。google+で共有しないと20件しか取り込めませんので、共有して100件取り込むようにしましょう。
「共有」とは、このサービスを自分のタイムラインで紹介すること。
※押さない→「20件を取り込む」ボタンは押してはいけません。
PluCialにご登録頂きありがとうございます。   PluCial

これで完了。

SNSとの連携設定

画面右上の「」みたいなマークが設定ボタン。
クリックすると左側にメニューが現れるので、
「その他」→「アカウントの設定」
ここでtwitter/facebook/Evernoteとの連携を承認します。
KSL Live insect  KSL  の投稿   PluCial

まとめ google+ユーザーは必ず使うべし!

SNSとの連携は必要なければ使わなくてOK。
自分の過去の投稿を条件別に検索することもでき、ライフログとしても優秀なツールです。全てのユーザーが登録しておいて損はないでしょう。
ブログを持っていない人がブロガーと交流する時にも、この『PluCial』のURLアドレスがあれば便利ですよね。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

薬ビン知性なき毒舌は汚物として処理される

EXITアドセンス収益を200%以上アップするには2つの改善だけでいい




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 枝野氏、立民・国民・社民の合流打診→維新・松井代表「自分たちのための野合談合、公約なんてあってないようなもの、政治的信念がない」
  2. 共産党の西東京市議が役所内で赤旗の勧誘や集金→市長「現状を改める必要がる」→共産党「憲法ガー!」
  3. 医師の背中に巨大な蛾!?ツイッターで話題になるもフェイク画像と判明!その正体と手法は?
  4. 中村哲さん死亡でアベガー陰謀論→活動家「また埼玉が狙われた。先月、下関市で安倍批判→殺された」埼玉出身の中村哲さんは同姓同名の別人
  5. ポチっとな!立憲民主党の勝部けんじ議員、本会議で投票ボタンを押し間違い→日米貿易協定に賛成してしまう
  6. ちくわ一揆!れいわ新選組「のり弁のちくわが半分に、消費増税の悪影響」→ほっともっと公式「ちくわの大きさを変更した事実はございません」
  7. スクープ動画!マスコミ関与のジャパンライフ資料を共産党が隠蔽か「微妙なもので配布できない」→別の野党議員が配布するも無かったことに
  8. 前川喜平さん「答えたくない質問には、一番もっともらしく聞こえる理由をでっち上げればいい」貧困調査の事ですか?
  9. 【動画】立民・石垣のりこ議員のファシスト発言、渡辺喜美議員が国会質問「ヘイトスピーチではないか?」→麻生大臣「私もしょっちゅう言われてる」
  10. 立憲・石川大我議員、区議時代のLINEが流出?LGBT候補の繰り上げ当選を画策「本人に辞職するよう伝えて」市議会への抗議電話を依頼か?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP