受取連絡が無いとブチキレるひとが怖い件

KSLブログ

生体を購入して、宅配を受け取る。
私の場合、販売者に受け取り完了のメールを送ります。オークションなら評価で通知します。

これは、販売者側の不安を早期に解消し、安心させたいという「心遣い」です。
対して自分が販売者側に立った場合、不安なので到着したら連絡がほしい、という「お願い」です。
この両者の「お願い」と「心遣い」によって一種の合意形成が行われる事が前提の慣習だと思います。
常識ではなくこれは「慣習」なのです。

しかし、この「慣習」に沿わない人間を罵倒し酷評するというトラブルは後を絶ちません。
前述のとおり慣習として連絡は入れるべきかと思いますが、慣習を「常識」にすりかえて一方的に罵倒することこそが、「常識はずれ」ではないかと思います。
心の中で不快と感じても、相手は購入者ですので
「この度はご購入いただきありがとうございます。梱包には万全を期しておりますが、厳しい季節ですので死亡等の事故がございましたらご遠慮なくお申し付けください。」
くらいのお伺いから入ってもいいんじゃないのかな?

生き物を飼う残酷、生き物を換金する残酷、生き物を宅配するという残酷な過程は寛容できるのに、他者が自分の不安や不快を解消しない事に関してだけ、動物愛護と常識を持出しブチキレる。
これは、エゴイズムかサディズムか?

いきなり大爆発するダイナマイトみたいな人って怖いよね。
導火線が短すぎるでしょ。

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で