長谷川豊は懲らしめなければならない。


新幹線大爆破 [DVD]
写真:新幹線大爆破 [DVD]

毎度のごとく逆張りをする「逆バリズム宣言」でおなじみ、長谷川豊が論点ズレズレ逆張り記事をアップしています。

調べてみると新幹線がもの凄かった件 – 長谷川豊 公式ブログ 『本気論 本音論』
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/44639734.html

炎上だけではなく、小学生レベルの解釈ミスをするのが長谷川豊の芸。
この炎上芸人に言わせれば、今回の事件は“頭のおかしなジジイ”が油を被って自殺しただけなのでテロ対策は必要ないらしい。
巻き添えで死者がでて、「バカはいます」この一言で片付く程度の話か?

巻き添え型の自殺はテロ

仮に今回の事件が突発的な事故だったとしても、テロ対策の必要性がなくなるという理屈にはなりません。起きてから考えるようなものは「対策」ではない。
今回の事件を起こした人物の「年金が少ない」という不満がクローズアップされているが、事件数日前に「向かいのマンションの一室からチカチカした光が見える」という内容の110番通報をするなど、異常な行動がみられた。
新幹線での焼身自殺は本当に生活苦が理由なのか?

だからといって同様の事態が今後起きないというのは暴論であるし、むしろ今後は模倣した犯行に及ぶものが出てくる可能性がでてきている。
これが社会に対する不満が爆発したテロなのか、精神的に正常でない者が起こした事件事故であるかは、今後の安全対策の必要性にはさほど影響しない。どちらにせよ安全対策は必要であり、巻き添えの死者まででているのに「運が悪かった」では済まされないのは当たり前の事。
これを「バカはいます」の一言で済ますのが長谷川という男。
ましてや今回の事件は、高速で走る新幹線という逃げ場が少ない空間で、周囲の乗客を巻き込むような意図的な焼身自殺。となると犯行動機がどうあれ形態としては「自爆テロ」と同様である。
長谷川はこの辺りが全く理解できていないから、こんな低レベルな記事を恥ずかしげもなく書いてしまうのでしょう。

事故と事件の区別がつかない長谷川

調べなくてもみんな知ってる。
新幹線は世界に類を見ない安全で精度が高い乗り物。
だが、それは「走行の安全性」と「運搬能力と時間精度の高さ」であって、テロなどの意図的な攻撃に対するガードの高さではない。
それを、
「今まで、一件の乗客の死亡事例もなかったのです!」
・1日平均乗車数 42万人
・走行距離 20億キロ(地球5万周相当)
・1列車当たりの平均遅延時間は36秒

などと関係のないデータを並べ立てて恥ずかしくないのだろうか?
事故が少なく死者がゼロということと、今後事件が発生する可能性は全く別問題だという単純なことが理解できていないようだ。
ガソリンを被って車内で焼身自殺というテロといって過言でない“事件”を受け、「むしろ、その「安全性」のほうがニュースになるレベルです。」とか書いてしまうコイツに、人の心があるのかも疑わしくなってきた。人が死んでるっていうのに。
流石、神戸連続児童殺傷事件犯人の著書を絶賛する男は違いますね。
元少年A「絶歌」を薦める長谷川豊氏の無知と無神経ぶり

安全対策はJR職員に失礼?

こうやって罪のない人を引合いにだすのは卑怯です。
現場の人間が頑張ってるからテロ対策は不必要とか、それこそJRを舐めきった発言だと思うんですけどね。こういう事件が起きたことはJRにとって痛恨であり、対策を必死で考えていると思うんですが。
利便性と安全な「運行」に特化してきた新幹線が、ここにきて「テロ」にどう対処するかという岐路に立っているのです。
一部の馬鹿が「ガソリン撒かれて放火されても燃えない新幹線なんてありえない」とか言ってますが、JRはこいつ等みたいな馬鹿ではないので、「ガソリンを撒かれない」ことを考えるでしょう。
また、テロのパターンも多数想定することでしょう。

手荷物検査が非現実的だというところで思考停止するような長谷川ごときが、今更になって新幹線の安全性を語るというスベリ芸。
今、JRは忙しいので余計な取材はご遠慮ください。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

新幹線のぞみ車内新幹線での焼身自殺は本当に生活苦が理由なのか?

「産めない女性に対して配慮がない」という言い掛かり

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP