昆虫専門KSLオークション近況【2015年夏】


KSLオークション
台風の影響で終業式が繰り上げされ、フライング気味に夏休み突入。
クワガタムシ・カブトムシが最も注目されるシーズンとなりました。
KSLオークションにも少数ですが外国産のクワガタ・カブトムシが出品されていますので、近況報告とともに紹介させていただきます。

出品中のクワガタ・カブトムシ

こんな昆虫生体が出品されています。

M.テルシテス♂♀ペア

ダビディスカブト幼虫10頭セット

サワイコクワ♂♀ペア

シェンクリングオオクワ♂♀ペア

ムシモンオオクワ幼虫10頭セット

kku01さんの出品

継続して安く出品していただいてるkku01さんの出品一覧です。
http://www.ksl-auction.com/search.cgi?acc=sell_list&sid=1348557590&id=kku01

標本は幅広く昆虫全般出品中

標本カテゴリーは世界数十か国からアクセスがあり充実しています。
現時点で1600点以上が出品されています。
http://www.ksl-auction.com/search.cgi?acc=category&ct_no=300

完全に無料で合法的に運営

どこぞの超大手オークションでは、再三の警告を無視して違法種の出品を放置。先日も逮捕者や書類送検される事案がありましたがどこ吹く風。
テナガコガネ飼育で初の逮捕者、他の飼育者も晒しておく。
【昆虫密輸】ゴライアスオオツノハナムグリを密輸した男を書類送検

KSLオークションでは違法な出品は証拠保全して自主的に通報します。
植物防疫法で輸入できない種も出品を禁止しています。遵法精神をもって安全安心な業界にしていかないと。昆虫飼育の評価が下がる一方です。
ギデオンヒメカブトムシやケブカヒメカブトムシを飼育したり頒布してる人は、ここらへんで考え直してみてはどうだろうか?アブデルスツノカブトなんかも多額の税金で回収された経緯があるのに、また国内で繁殖してる馬鹿が多数いる。

大手オークションサイトが、こういった違法な出品を削除できない理由。
簡単です。儲けのためです。違法だろうがなんだろうがキッチリと手数料は取っているからです。違法か合法化ではなく「逮捕されるかされないか?」という身勝手な基準で業界を荒らしまわるのは勘弁してほしいものです。
KSLオークションでは一切のお金を受け取りません。完全に無料です。
お金が絡むと判断は鈍るもんです。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

テナガコガネビッダーズ販売テナガコガネ飼育で初の逮捕者、他の飼育者も晒しておく。

RSS広告削除社が死亡、サイバーエージェントがまた儲かる。

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP