民主党の寺田学議員に意見したらブロックされた!世が世なら死罪!


民主党
民主党所属の寺田学議員にtwitterブロックされました。
当選4回という大物政治家に、平民である私がご意見申し上げたのが悪いのです。
直訴など世が世なら死罪です。(水戸黄門で覚えました)

私がご意見申し上げたのは、寺田議員の以下のツイートです。


私が送ったメンション

寺田学議員の発言は、一部メディアでも取り上げられ物議を醸しています。
民主党の寺田学議員 Twitterで松本人志らのワイドナショーでの発言を批判
で、私は一国民として政治家先生にこう意見したのです。


この意見が先生の逆鱗に触れ、速攻でブロックされたわけです。
私のような平民が、寺田学先生に意見を述べるときは、「僭越ながら」「恐縮ながら」を付け加えるべきなんでしょうが、なにせ文字数に制限があるツイッターなもんで・・・ついつい無礼なツイートになってしまいました。
民主党を民衆党と誤って打ってるとこなんかも、世が世なら打ち首ですね。
あと管内閣、野田内閣で内閣総理大臣補佐官を歴任された先生に「尖閣諸島中国漁船衝突事件」を持ち出すのは良くなかったですね。反省してます。
日本の領海を守る海上保安庁の巡視船に、中国漁船が船体を衝突させるという攻撃を行ったにもかかわらず、一度は拘束した船長を中国の英雄として釈放するなんて素敵すぎます。那覇地検が単独で外交問題を考慮するなんてありえませんので、きっと管内閣のご活躍があったものと信じてやみません。

政治家が吐いてはいけない言葉

まあ冗談はさておき、寺田学先生は民主党マンセーな意見以外は黙殺するということらしい。自分は多数派を占め当選したんだから、とでも言いたいのか?
今回問題視されている寺田学議員の発言は、
「両氏の話を聞くに、両氏こそ中身をご存知なさそう。」
これは政治家が吐く言葉ではありません。
あれだけ安倍首相の“説明不足”を批判してきた民主党議員らしいと言えば納得もいくが、理解されてないと思うなら民主党が説明してみせればいいのです。対案すら示せない民主党議員が説明できるとも思えませんが。
せいぜい「徴兵制」とかいうありえないデマくらいでしょうか?

戦争反対という双方相違ないはずのテーマに「政権批判」をごり押しで乗っけてるのは共産党系集団であって、自民党支持者だって戦争には行きたくないのです。
どうすれば国民が死なずにすむか?ということへの手法を巡って争っているのであって、一方が戦争を好んでいるなんてありえません。
結局、安保法案の賛成派も反対派も理解できないのは、政治家の責任であって寺田学議員も政治家なのです。「理解していない」と国民を見下すような政治家は信用を失っていくことでしょう。

ブロックすること自体が悪いんじゃない

ツイッターを快適に利用するにあたって、ブロックという機能は有効です。
ひとを罵倒するような無礼なアカウントや、不快な画像をアップするようなアカウントはどんどんブロックしていけば良いのです。
他にも、ブロックで自分のツイートを見えないようにしてから、散々とブー垂れるようなガキとかは、こちらからもブロックして一切の交流を絶つことができます。
しかし、政治家として国民の声に耳を傾けることが指名であるにも関わらず、反対意見はすぐにブロックして票になりそうなマンセー意見しか聞かないという姿勢はいただけない。
むしろ、反対意見を述べるものの理解を得られれば、それが新たな票となり自己の政治理念を貫徹する力となるのではないだろうか。

まあ、私はこれで民主党が嫌いになりましたが。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

広島,原爆死没者慰霊碑,広島平和都市記念碑,平和記念公園原爆犠牲者を追悼し、不戦を誓う日に「政争」を行う愚かものたちへ

カンガルーの戦い両立できる二つの「思い」を対立させる危うさ

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP