googleニュースのキーワード検索結果をRSSで取得する方法


WordPressで作るRSSの自動収集とブログ自動投稿
写真:WordPressで作るRSSの自動収集とブログ自動投稿

さて、先日の記事で言及にしましたが、昆虫ニュースでの記事収集に使っていた『Yahoo!Pipes』が今月でサービスを終了します。
コレね→「Yahoo! Pipes」、9月末で終了 米Yahoo! Mapsも終了 – ITmedia ニュース
それをすっかり忘れておりましたので、本日慌てて代替のRSS取得方法に変更しましたので、その方法を紹介します。

googleニュースから直接RSSでぶっこ抜く

なんかこっちの方が精度高い記事収集が行えそうです。
要はgoogleニュースの検索結果からRSSを取得すれば良いのです。
しかし、通常の検索結果画面はRSSに対応していませんので、別のRSS専用URLに書き換える必要があります。

http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=キーワード

これがgoogleニュースからRSSを取得するURLです。
「キーワード」の部分を任意の検索ワードに書き換えるだけの簡単なお仕事です。複数キーワードを指定する場合はキーワードを「OR」で繋げるなどの基本的なことは、googleの検索テクニックと同様です。
参考:computer operation, personal memo: Googleニュース(キーワード検索)をRSSで取得する

簡単なお仕事なのです。が、しかし、取得したRSSを出力するシステムによっては、日本語での検索ワードでは取得できない場合があります。
その場合はgoogleの検索窓に日本語で入力し、検索結果のURL内から変換後のキーワード部分をコピーすると簡単です。
あと、この手法ではなぜか、中国語らしき記事も拾ってしまうのですが、そのへんは今後の課題ということで。

私の場合は、ある特殊な方法を使ってWordPressでのブログポータル昆虫ニュースを実現していますが、今となってはなんでYahoo!Pipesを使っていたのかすら記憶にありません。最初からこの方法でやれば良かった。
そう思った次第です。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

川島なお美さんの死因を「被災地を応援したから」とする反原発派の無神経さ

女子高生が乳牛になる「ブレンディ」のCMはそもそも面白くない

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP