女子高生が乳牛になる「ブレンディ」のCMはそもそも面白くない


過去に公開されたブレンディのCM内容が物議を醸しています。
乳牛になることを夢見る女子高生が、卒業式で証書とともに『ブレンディ』への就職が告げられる。その際に証書を渡す校長が「濃いミルクを出し続けるんだよ」と告げるという内容です。
他には、華がある女子高生は『動物園』へ、不良は『闘牛場』、平凡な男子生徒は『食肉加工会社』への就職を告げられ絶望の絶叫・・・
これはもう、人権団体やフェミニストが発狂するレベルです。

スポンサーリンク

ポイントは面白いか面白くないか

https://youtu.be/rUWutkifbI0

問題となったCMを見た感想としては「悪趣味で面白くない」といった感じでしょうか。なぜこのCMで商品が売れると思ったのか疑問。

批判が多いようですが、コントみたいなもんだから「人権」とか「差別」とか持ち出す方がナンセンスだという意見もあり一理あるかとは思います。
しかし、そのような考え方をもってしても、私はこのCMには全く感心しない。
経済的にも芸術的にもセンスが全く感じられないからだ。
これがもうちょっとセンスあるブラックユーモアで、笑いがとれるものならば批判もされなかったかもしれません。
面白ければ何をやっても良いとは思いませんが、人権問題や性差別を基準に制限するとお笑いは成立しませんし、なんなら映画やドラマもNGでしょう。
その作品が面白ければ「ブラックユーモア」として成立しますが、このブレンディのCMはメタファーを勘違いし直接的すぎる表現を用い、胸の豊かな女子高生が乳牛を目指すという男子中学生でも反応しない低レベルなセクシャルネタで、人権問題以前に作品としての不出来に不快感を禁じ得ない。
このCMを見てコーヒーを飲もうとは思わないし、笑いのセンス的にもイマイチ、それでもって人権問題で批判されているという誰得感。

ちなみに、この動画が公開されていた期間に寄せられた意見はたった3件。
炎上マーケティングとしてはボヤ騒ぎにもならず、プロモーションとしても完全に失敗しとりますな。ご愁傷様です。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

googleニュースのキーワード検索結果をRSSで取得する方法

SEALDs(シールズ)の大量ブロックと共産党に関する見解




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 森ゆうこが記事削除を要請?第三者介し「大変なことになる」→音喜多駿「削除しない、理事会で時間通りと確認されたいう主張もごまかしだった」
  2. スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠→「10枚来た」初鹿明博議員の支持者(後援会長か?)「お世話になりました」
  3. 【動画】足立康史議員「共産党と同じ行動をとるのが死んでも嫌だから」維新が内閣不信任案に反対する理由を明かす
  4. 長尾たかし議員が暴露!「民主政権の桜を見る会、後援会固めに使うよう党本部から指示があり招待者リストを出した」
  5. 【動画】桜を見る会 民主党政権の議員推薦枠を立民・福山幹事長が認める「数名の議員に対する枠があったと聞いた」
  6. 虎ノ門スタッフが森ゆうこ議員に直撃!スタッフ「高橋教授のあれ、アメリカ時間では?」森「わかんなーい。」
  7. スクープ第2弾!民主党政権「桜を見る会」に議員家族も参加 元長岡市長「黒岩、菊田、森ゆうこ各議員とそのご家族にお会いした」
  8. 東京新聞「時に敗者は醜くくもなる、銀メダルの表彰は偽善ではないか?」→世界中の銀メダリストに謝れ!
  9. 韓国国会議長「日本の反応悪くない、皆が寄付すると言っている」徴用工問題の解決基金案→テレビ朝日の調査「支持する7%」
  10. NHKに受信料を払うと泥棒がやってくる!委託業者が集金名簿を悪用、高齢女性がキャッシュカードを盗まれる



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP