SEALDs(シールズ)の大量ブロックと共産党に関する見解


人権派の弁護士である高島章先生がツイッター上で、「SEALDs(シールズ)は民主主義の敵」と発言したことが大きな波紋を呼んでいます。


高島章弁護士の一連のツイートに、私が7月に書いた記事が引用され、一部の熱狂的SEALDs(シールズ)ファンから批判の声が上がっています。
しかし、ここ数日の動向をみると私の記事に好意的な引用は各所で100件以上にのぼり、やはりSEALDs(シールズ)に疑問をもつ人が多いことを再認識。

スポンサーリンク

高島章弁護士が記事を引用した意図


元記事:SEALDs(シールズ)の粛清がこわくてふるえる。ブロック祭り開催中!
高島章弁護士と私は基本的に思想が異なるものと認識しています。
また、高島章弁護士が私の書いている内容を鵜呑みにしているとも思いません。
しかし、SEALDs(シールズ)に関する疑問点は一致していますし、なによりも、SEALDs(シールズ)が異なる考え方の人間をブロックするにあたり、本人たちが都度判断するのではなく、一方的かつ偏見で「罵倒してくるネトウヨ」と決めつける外部ツールを使っていることが差別的であり、民主主義を連呼するSEALDs(シールズ)として矛盾しているということが言いたいのです。
一連のツイートのまとめが現在も進行中ですが、高島章弁護士はブロックすること自体を否定していません。
まとめ→http://togetter.com/li/882325
全く関係のない人間まで「差別扇動アカウント」としてリストにまとめ、多様な意見の交換を阻害する外部ツールを使うことが問題だと言ってるのです。
SEALDs(シールズ)の面々が、自己の判断で不快なアカウントをブロックするのは自由です。しかし、政治的思想が異なるからと言って根拠もなく「差別扇動アカウント」としてリスト化され配布される側からすれば、名誉棄損も甚だしく、これこそ差別であり民主主義に反する行為なのです。

SEALDs(シールズ)は共産党の下部組織?

私が「もう、どっからどうみても共産党の下部組織」と書いたことに対し、事実と異なるという意見があります。
では逆に聞いてみたい。「下部組織」をどう定義しているのかと。
私の認識では、政党が現職国会議員である人物をデモに参加させ、行動を共にすることをSEALDs(シールズ)が容認した時点で、その政党との関連を否定できないと思っています。
また、国会運営に影響を与えることを目的とした行動に、現職国会議員が関与している時点で『政党による政治活動』であることは間違いありません。これで、「日本共産党とは関係ない」と言い切れる理由を論理的に説明できるだろうか?
日本共産党の関連団体から無償で車両を貸与され、SEALDs(シールズ)が主催とされるデモの先導と警察との折衝を、共産党系の民青同盟全国委員長が行っていたのはどう説明するのか?
正式に党員として名を連ねていなくとも、日本共産党と行動をともにし、日本共産党はSEALDs(シールズ)の話題性を利用し、議席数を増やすどころか民主党と手を結ぶ政権構想まで発表している。本人たちがどう言い訳をしようが、日本共産党の構想を支えるのがSEALDs(シールズ)である以上、これはもう下部組織と認識されて当たり前です。
それでも日本共産党との関係を否定するなら、デモに現職国会議員が参加しマイクを握ることも否定すればいい。政党の力を借りておいて「関係ありません」は通用しません。その国会議員の報酬は国民から集めた税金です。
特定の政党と行動を共にするならば、その全容を明らかにするべきです。無論、資金の流れや朝日新聞への高額な意見広告に関しても。
これを『無党派』だとしてしまえば、政治家は党員以外を動員することで、いつでも尻尾を切れる下部団体を乱立できることになる。
現職国会議員がデモでマイクをにぎるなら、それ相応の責任と説明が必要である。それすらも出来ず「関係ない」というなら、そもそも議員は参加するべきでないし、SEALDs(シールズ)は議員を参加させるべきではない。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

女子高生が乳牛になる「ブレンディ」のCMはそもそも面白くない

アリさんマークの引越社、口コミサイトでは高評価ですが?




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 枝野氏、立民・国民・社民の合流打診→維新・松井代表「自分たちのための野合談合、公約なんてあってないようなもの、政治的信念がない」
  2. 共産党の西東京市議が役所内で赤旗の勧誘や集金→市長「現状を改める必要がる」→共産党「憲法ガー!」
  3. 医師の背中に巨大な蛾!?ツイッターで話題になるもフェイク画像と判明!その正体と手法は?
  4. 中村哲さん死亡でアベガー陰謀論→活動家「また埼玉が狙われた。先月、下関市で安倍批判→殺された」埼玉出身の中村哲さんは同姓同名の別人
  5. ポチっとな!立憲民主党の勝部けんじ議員、本会議で投票ボタンを押し間違い→日米貿易協定に賛成してしまう
  6. ちくわ一揆!れいわ新選組「のり弁のちくわが半分に、消費増税の悪影響」→ほっともっと公式「ちくわの大きさを変更した事実はございません」
  7. スクープ動画!マスコミ関与のジャパンライフ資料を共産党が隠蔽か「微妙なもので配布できない」→別の野党議員が配布するも無かったことに
  8. 前川喜平さん「答えたくない質問には、一番もっともらしく聞こえる理由をでっち上げればいい」貧困調査の事ですか?
  9. 【動画】立民・石垣のりこ議員のファシスト発言、渡辺喜美議員が国会質問「ヘイトスピーチではないか?」→麻生大臣「私もしょっちゅう言われてる」
  10. 立憲・石川大我議員、区議時代のLINEが流出?LGBT候補の繰り上げ当選を画策「本人に辞職するよう伝えて」市議会への抗議電話を依頼か?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP