「ラーメン屋でライスだけ」問題の答えは広島お好み焼き店にあった

ライフスタイル

高菜ごはん


「ラーメン屋で「ライスだけ」を頼むのはダメなのか」
こんなことが話題になっていますが、自分的には「アリだと思うが、勇気がいる」という考えです。
法的には「店側は断ることができる」そうですが。
ラーメン屋で「1杯130円」のライスだけ注文する客・・・店は断ることができる?|弁護士ドットコムニュース
じゃあ、店にそう書いて貼っとけよ!と思う訳ですが、多くの観光客がお好み焼きを食べにくる広島では「おひとり様1枚でお願いします」というルールを設けている店が多い。これは、1人が何枚も食べる『お好み焼き大会』を禁止するものではありません。

お好み焼き1人1枚ルールとは?

「お好み焼き1人1枚ルール」とは、一人一枚は注文してねってこと。4人で来店したのなら、4人分の4枚は注文してくださいと言う店側からのお願いです。
なぜこのようなルールを設けるお好み焼き店が多いかというと、例えば4人の女性グループが広島に観光でやってきたとする。当然、広島に来たからにはお好み焼きを食べたいと思う。しかし、どの店に入ってよいか迷うし、いろいろなお店の味を楽しみたいと思うわけです。
しかし、広島のお好み焼きはキャベツを大量に圧縮しており、一枚でも食べきれない女性が多い。それを数店舗はしごしていると、お腹が破裂してしまいます。
そこで女性グループは、4人で一枚注文して4分割にして数店舗を食べ比べるという行動にでる。
これをやられると店側はたまったものではない。4人で1枚しか注文がないと1席あたりの売り上げは4分の1しかなく、効率が悪いからだ。4人で食べるからと言って4倍速で店を出るわけでもなく、延々と評論されたり、ガールズトークでも始まれば1時間でも2時間でもしゃべくり倒す。これでは多くの観光客を招き入れて利益を上げることはできません。
こういった事態にならないために「お好み焼き1人1枚ルール」が設けられているのです。ですから、ラーメン屋でも「サイドメニューのみの注文はお受けできません」と書いとけばよいのです。
ライスが130円と書いてあるから注文しただけなのに、迷惑客扱いするほうがどうかしています。しかも件のスレ主は4回目で断られたとか。だったら1回目で断わるか、その日のうちにお断りの張り紙をしとけって話です。

ライス一杯を断ってくるラーメン屋なんて、どうせガラガラだろうし、客数少ないくせに客単価上げようとかいう勘違いオヤジが経営しているのでしょう。
先述の「お好み焼き1人1枚ルール」を設けている店でも、人気店が大行列でも自店の客がゼロ。にもかかわらず、このルールを採用している店があります。
流行ってないなら、お試しでも食べてもらえばいいのに。
なんなら「ミニサイズあります」くらいの貼り紙してもいいんじゃないかと思った次第でありあす。

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう