大手サイトは後発記事(パクリとは言っていない)に引用URLを入れてくれ


ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セット
写真:ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セット

こんな後発記事(パクリとはいっていない)を見つけました。
水曜インタビュー劇場(学習帳公演):ジャポニカ学習帳の表紙から「昆虫」が消えた、本当の理由 (1/6) – ITmedia ビジネスオンライン
ジャポニカ学習帳に関するインタビューの流れでこのようなタイトルになったようですが、情報としては既出で古い。
私が1年前に書いた記事がコレ。
ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?

スポンサーリンク

既出の情報については参考URLを入れて欲しい

今回例に出した「ITmediaビジネスONLINE」はソフトバンクグループの超大手サイト。情報系サイトである「ねとらぼ」もこの会社が運営している。
ブロガーの記事ネタとしては情報量豊富で、多くの方が引用元としてURLを記載し利用しています。
しかし、逆に大手が個人ブログなどから着想(パクリとは言っていない)を得たときには、引用元・出展元としてURLを記載してもらえないことが多い。これって個人ブロガーにしてみれば死活問題なんですよ。
苦労して書いた記事、大したお金にならないのですが、コツコツと書き続けて積み上げてなんとか収入につなげているのです。それが大手に後発記事(パクリとは言っていない)を書かれるとそっちがネタ元だと思われる。そして、検索順位でも圧倒的に負けてしまう。
大手と個人ブロガーという身分の差はありますが、そこは持ちつ持たれつということで、ひとつ引用・参考URLとして記載いただけないでしょう?(低姿勢)

以前から「ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた理由」に疑問を感じ、このようなインタビュー記事になったことは理解できますが、ちょっとググれば私の記事「ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?」か「ジャポニカ学習帳 昆虫表紙の劇的復活に“生き字引”カメラマンも歓喜 週刊朝日」のいずれかに辿り着いたはず。
それとも、私のような泡沫ブロガーや低俗な週刊朝日ごときを出展元に記事を書くのは物書きの恥なんでしょうか?と、拗ねたくなった次第であります。

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リア充以外も参加できるのが「ハロウィン」の醍醐味なのかもしれない

小2の児童にここまで言わせるか?教室で政治活動をする教師は即刻辞表を!

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  2. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  3. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  4. NHK「見てもいないのに見たことにされるネット広告の情報くれ!」←見てないNHKに受信料取られた
  5. 食い下がる朝日記者を麻生大臣がバッサリ「朝日新聞からみても厳しいだろう。厳しいと思っていないのか」
  6. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  7. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  8. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  9. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  10. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP