友人の結婚式二次会や同窓会ではしゃぐの、だいたい小物説


はしゃぐ男
友人の結婚式や同窓会と思われる集団。
そこで一番はしゃいでる馬鹿は、だいたい学生時代にイケてなかった奴である。
間違いない。
その理由は単純である。

グレードアップした僕を見てくれ

学生時代にイケてなかった奴は、だいたい社会人でDQNデビューします。
教師や親に縛られていた人間は、そこから解放された途端に今までやりたかったことを全部やってしまおうとハリキリます。

俺は元ヤンキーだったと嘘をついてみる。
茶髪にしてみる。
マイカーをやくざ風にしてみる。
ヤンキージャージでデパートに行ってみる。
中途半端なタトゥーを入れてみる。

だいたいが子ども時代に通過する儀式のようなことを、社会人になってから始めるわけです。失笑を買っていることにも気付かずに。

そんな人間に限って、久しぶりに会う旧友に
「あのころの僕は死んだ。変わった僕を見てくれ。」
とアピールしてみたくなるんでしょう。
そのアピールの対象はおそらく、学生時代には言葉すら交わすことなく憧れのまま終わった女の子。その子が、ヤンキーとして生まれ変わった自分に惚れて、このあと何か起こるかもしれないという妄想をしているのでしょう。
起こり得ません。(キッパリ)

結婚式の二次会では新郎新婦への配慮の欠片もなく、ひたすら騒ぐことで他の客に迷惑をかける。店員には基本タメグチで、些細なことで高圧的なクレームをつける。
学生時代にヤンチャで腕っ節の強い連中がいることをいいことに、他の客と軽く揉めようとする。しかし、あんなにヤンチャで喧嘩っ早いはずの連中も、すっかり大人になっていて加勢してくれない。振り上げた拳の納め方が解らずオドオド。

こういう馬鹿って無関係の他人からも「あぁ、イケてなかったんだ・・・」と分かってなんだか痛々しい。
ヤンキーカッコイイ!みたいな幼稚な人間はこれからもずっとイケていない。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

サイバーナットは誰なのか?平野啓一郎さんの「暴力的言説の利用」を読んで

なら日本最大級のnend スマホweb広告 アプリ広告 アイコン広告 インターステーシャル広告対応クリック率の高いスマホ広告「nend(ネンド)」は必ず貼っておけ!

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP