クリック率の高いスマホ広告「nend(ネンド)」は必ず貼っておけ!


なら日本最大級のnend スマホweb広告 アプリ広告 アイコン広告 インターステーシャル広告対応
話題のクリック課金型広告「nend(ネンド)」を導入して2週間が経過。
結論としては「スマホ対応ブログなら貼るべき」です。
スマホでのみ表示される広告ですが、某G社がスマホに弱いような気がするし、いまどきスマホに対応していないブログもないので、ブロガーなら全員が貼るべきということですね。

「nend(ネンド)」はクリック率の高さが魅力




このブログ「KSL-Live!」と、スマホには対応してないがスマホからのアクセスが多い「KSL-auction!」にnend(ネンド)を貼っています。
2週間経過した現在のクリック率CTRは「0.536%」とかなり高め。
クリック広告を利用したことがない人からすれば、200PVに一回なんて低い!と思うかも知れませんが、某G社などの大手に比べればかなり高いんです。
このクリック率の高さは「オーバーレイ広告」の効果かと思われます。オーバーレイ広告とは、スマホの下部に常に表示されてスクロールにも付いてくる広告です。
オーバーレイ広告はユーザーにウザがられるので貼らない方が良いという説もありますが、ネンドのオーバーレイは高さも低めで、さほど気にならないレベルだと思います。
配信される広告もスマホアプリのゲーム系が中心で、スマホユーザーが興味を持ちそうな広告ばかりなのがクリック率の高さの要因でしょう。
他社に見られるようなアダルトコミックの超絶ウザい広告は設定で排除することができるので、某G社との併用も安心です。

クリック単価9円~には疑問が残る

nend(ネンド)のクリック単価は9円からスタートし、実績に応じて単価がアップされると言われています。
しかし、私の場合はクリック率が高いせいか、逆に単価が下降しています。
おそらく後から調整されることもあるのでしょうが、酷い時は1円とか・・・
一日平均でも5円をきる日があります。
これから長期的に利用するつもりではありますが、このクリック単価の乱高下については納得のいくアナウンスがなければユーザーの不信感は高まるでしょう。
こんな記事も→クリック型広告nend(ネンド)の単価が下がり続けていて悲惨すぎる – 人生いつも三日ボーズ

逆に上がっているという記事もありますが、いくらなんでもそのインプレッション数で単価は語れないでしょう・・・
nendのクリック単価が上がってる!報酬額が上昇した理由をじっくり考察

やっぱりnend(ネンド)は採用すべき




単価の問題もありますが、nend(ネンド)は採用すべきでしょう。
なぜなら、これに代わる広告はないからです。スマホなどのモバイル広告と言えば見るに堪えない「動くエロマンガ」が必ず表示されます。
これでは某G社の逆鱗に触れる可能性が極めて高く、とても導入できません。
しかし、nend(ネンド)はアダルト広告を遮断することが可能です。意外にこの「アダルト遮断」ができるクリック型広告は少ないのです。
しかも、クリック率の高いオーバーレイ広告を選択できるというから、nend(ネンド)以外の選択肢はありません。
クリック単価は不安定ですが、某G社との併用でG社側広告のクリック率は下がらないという声が多い。目安としては某G社との併用で収益10%アップくらいではないでしょうか?
今後の展開によっては、某G社の支配下ブロガーから脱却できるかもしれません。
スマートフォン広告をあなたのサイトに掲載



追記:ネンド広告への不信感が爆発しました。
   →nend(ネンド)広告を外したらアドセンス収益が上がった件

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

はしゃぐ男友人の結婚式二次会や同窓会ではしゃぐの、だいたい小物説

マタニティマークは付けるべき?とか、クズの意見は聞かなくていい。

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP