テロリストはアベを刺激するな


フランスのパリで13日夜、同時多発テロ発生。
多くの人命が奪われる大惨事となった。

世界中がテロを非難し、犠牲者を追悼した。
しかし、日本の左翼は違った。
ここぞとばかりに「安倍政権」とテロを結びつけ、己の政治的主張の材料にした。
安倍政治がテロの原因だの、ジャーナリストの後藤健二さんは安倍首相のせいで殺害されたと、テロリストの主張と価値観に同調していた連中が、今回も小躍りしてテロ発生にはしゃいでいる。
「アベはテロリストを刺激するな!」などと言ってる連中は「テロリストはアベを刺激するな!」とは言わない。テロの脅威を利用して安倍政権打倒を目指すのが連中の発想。同時に、テロリスト側の主張も宣伝してしまっている。
ツイッターでは、テロリストが安倍晋三首相を殺害する事を願うツイートを投稿するものも多数いた。

テロリストに殺害依頼をする左翼ども

ISILは一般の日本人でなく安倍晋三だけを標的にしてほしい。大半の日本人は争いを好まない友好的な民族であって、日本人の中で他民族や他国家に対して好戦的な異常者は安倍晋三だけなのだから、テロの標的にするのなら安倍晋三だけにしてほしい。くれぐれも一般市民は巻き添えにしないでほしい。

毎度おなじみの「きっこ」です。
どうしようもない暴言女史。

是非日本でもテロが起こってほしい!!
カイロで安倍晋三がISILに宣戦布告した仕返しとして、安倍晋三を蜂の巣にして葬り去ってほしい!!

誰も見ていないだろう、問題にはならないだろう、そう思っているのか?

テロが先か?空爆が先か?

テロリストの言い分は、有志連合による空爆に対する報復。
有志連合の言い分は、テロ撲滅。これも報復と言ってよいだろう。
まさに報復の連鎖である。
往々にして左翼は空爆を批判し、空爆を止めればテロが無くなるかのような主張が目立つ。
有志連合は空爆の意図をテロリストへの攻撃としながら、実際は民間人を巻き込む無差別空爆となっていることは事実。テロリスト側もそれを承知で民間施設に入り込んだり、テロリストの携帯SIMを民間人に持たせて空爆や掃討作戦のターゲットになるように仕組む。
もうどっちもどっちの殺戮合戦である。
しかし、テロと空爆には決定的な違いがある。

軍施設と軍人、テロリストをターゲットに攻撃するのが空爆。
民間人だけをターゲットにし、恐怖を植え付けるのがテロ。

無論、空爆は民間人を巻き込んでいるし、テロで軍人が死亡する事もある。しかし、主なターゲットが民間人であるテロは極めて残虐性の高い行為と言える。
念のために書いておくが、空爆が正義でテロが悪という単純な比較ではない。
だが、テロと空爆を同等な行為とするには無理があるということだ。

そして、いかなる理由があろうとも、政治的主張の異なる「敵」、その親玉である安倍晋三を倒すためなら、テロすらも望むような似非左翼どもの暴言を看過してはいけない。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

トイレ男女性同一性障害、トイレ使用の「戸籍基準」は差別である。

犯罪者に飼育技術を教わるほど研究者はバカではない。

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP