家の鍵を紛失!鍵屋の価格表示にはトラップが多いので注意しましょう。

ライフスタイル

鍵を紛失

私、家の鍵を紛失してしまいました。
夜間であったため、鍵屋を呼んで開錠してもらうことに。
チャチャっとスマホで検索して適当な業者を選択、電話一本ですぐに来てくれるようなのでお願いしてみた。
どこの業者も7〜8千円くらいの価格表示をしていますが、なんだかんだと追加料金を取られることは覚悟していました。が、想像以上の高さとそのカラクリには唖然としました。

鍵屋はすぐに来てくれない

どこの業者も「8000円~」と表示していますが、よく読むと「地域と距離によって追加料金が~」「鍵のタイプによっては追加料金が~」と付記されています。
鍵屋も商売ですから、もっとも安い価格を表示して仕事を取るのは仕方ない。
私は幸い手持ちの現金があったし当日はすごく寒かったので、とくに価格は気にせずに、早く来てくれそうな業者を選択しました。
電話してみると名前や住所、連絡先を聞かれ「30分から1時間で到着します。」とのことだった。通常、こういった時刻を告げる場合はトラブルを避けるために、余裕をもった時間と最悪の場合の時間を告げるものです。
ですから30分が目安で、長くても1時間と受け取りました。
寒かったので近くのコンビニで立ち読みし、コーヒーを買った。鍵屋を待たせては失礼だと思い、15分程度でコンビニを後にした。
30分くらいを予想していたのですが、30分では到着しない。
まあ、忙しいのだろう。そう思った私は1時間待った。

来ない・・・
1時間を過ぎたところで電話をしてみることに。
オペレーター「前の現場が手こずって遅れています。もう近くまで来ているようなので、もう少しお待ちください。」
そうか、そうなのか。それは悪いことをした。催促するなんて俺はダメな奴だ。
そう思って待っていた。

来ない・・・
1時間30分待っても来ない。凍死しそうだ。
結局、1時間45分で到着する。
で、車のナンバーを見てみると、私の家から少なくとも100㎞以上離れた地域のナンバーだ。どんなにぶっとばして30分での到着は無理だ。
普通に安全運転で向かってこのくらいの時間だろう。
要するに、遠方からの出張と伝えてしまうと他の業者に乗り換えられるので、あたかも「近くにいますよ」という案内をするわけだ。
これなら出張料金も高いんだろうな。

鍵屋の出張料金は一律で発生しているのでは?

到着後、作業にかかる前に料金の説明があった。
開錠料金は8000円、特殊キーでもないので簡単に開くとのこと。
で、問題の出張料など諸々の料金、
+7000円!
合計で15000円か・・・
まあ仕方ないか。どんな職種でも職人手配したら20000円とか取られるし。
そう考えると、安いもんだ。

ここで疑問に思ったことがある。
なぜ、出張料金の目安を表示しないのか?
答えは簡単だろう。近距離でも長距離でも同じ7000円を取っている。あとは僻地や離島では別途加算か実費請求といったところ。
実際にネットの口コミなどを調べてみると、どこを見ても、
開錠料金8000円+出張料金7000円=15000円
となっている。通常の鍵で出張可能な範囲ならこの価格がほぼ一律で相場となっているのではないだろうか。
逆に、これくらいの価格設定でないと事業としては苦しいのでは?
そしてなにより、鍵が開いた瞬間に鍵屋がに見え、いくら払ってもいいという感覚になることで、この価格でも納得してもらえるのでしょう。

余談ではあるが、私がお願いした鍵屋さんは「この人は鍵をなくして家に入れませんよー!」とご近所の皆様に宣伝するようなステッカーやペイントの無い、シンプルな白いバンで来てくれました。これはなかなか良い心がけです。

とまあ、鍵屋を呼ぶと高くつくという話ですが、マンションやアパートで日中なら、不動産管理会社や大家さんに相談したら開けてくれるかもしれませんね。
私はたまたま手持ちのお金があったので、ついでに鍵交換もしてもらい合計で25000円支払いましたが、お金に困っている人とかどうするんだろう?
そう思った次第です。

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう




ライフスタイル料金,紛失,

Posted by ksl-live!