拝啓ベッキー様、ホテルで共に過ごす「お友達」ってセフレだよ


ベッキーさんの悲しみや苦しみの乗り越え方

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音の不倫疑惑。
どうでもいい話題ではあるが、ベッキーの謝罪会見は無理に利口ぶって難しい言葉を使い、逆に頭悪そうに見えた。白のブラウスで清楚なイメージを前面に出しているあたりも、矢口真里の会見を彷彿とさせ痛々しい。
あれだけ証拠を提示されても「お友達」と言い張っちゃってますが、ホテルの一室で共に過ごす「お友達」って?セフレですか?
対応を誤ると矢口枠へ転落しますよ。

後述しますが、ベッキーだけが謝るのはおかしい!とかいう人もいるようですが、その意見は完全に的外れです。

スポンサーリンク

なぜ女性であるベッキーだけが謝罪会見するのか?

有名人とは言え、マスコミがプライベートな話題にどこまで突っ込むのか?という批判もあるようです。
ツイッターなどネットの意見では「なんで女性だけが謝罪するのか?下衆も謝れ」という声が多くみられます。
確かに一理ありますが、今回のケースではその批判は的外れかもしれません。
なぜなら、今回の謝罪会見の意図は「番組関係者」「CM関係者」「ファン」への謝罪会見であり、ベッキーの関係者に謝罪しているのです。こればかりはベッキー本人が謝るしかないのです。
相手の男性が所属する「下衆の極み乙女。」も複数のCM契約があるようなので、自身の関係者には別途謝罪することになるでしょう。
そういった意味では会見をベッキーに先を越された男性側は、名実ともに「下衆」と言われる存在になったのかもしれません。

LINEの流出はどこから?

今、ツイッターで話題になっているのが「LINE」の画面はどこから流出したのか?ということ。
グループではなく、個人間のトーク内容のスクショは本人のアカウントログイン状態でないと取れません。
これに関しては、LINEの情報漏えいを危惧する意見もあるようですが、流出したトークの画像は男性側からベッキーに送られた画面ですので流出は男性側(下衆)から。男性の妻ではないか?という意見もありますが、これ自体が違法行為であるため断定はしないほうが良いかと。

ベッキー「今日も1日、ご迷惑をおかけしない。」

ベッキーが年末に投稿したツイートが猛烈に拡散されている。


スゲー迷惑かけちゃってるけど・・・
そして、新年の挨拶が今となっては泣けてくる。

ベッキーさん。ここは「不倫ですが真剣です!」くらいの意気込みで結婚まで突っ走ったほうがいいんじゃないでしょうか?
ホテルの一室で共に過ごす「お友達」ってセフレですから。
矢口真里さんが新ユニット結成に向けて動き出したりしたら大変ですよ。

まあ、こんなゴシップネタを記事にしている私は、「下衆の極みブロガー。」なんですけどね。

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

増山れな氏はスラップ訴訟の意味を理解していない

核実験抗議決議を棄権した山本太郎と他の32名の違い

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」
  2. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  3. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  4. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  5. NHK「見てもいないのに見たことにされるネット広告の情報くれ!」←見てないNHKに受信料取られた
  6. 食い下がる朝日記者を麻生大臣がバッサリ「朝日新聞からみても厳しいだろう。厳しいと思っていないのか」
  7. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  8. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  9. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  10. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP