シールズの五寸釘ガールに共産党の資金力を教えてあげよう

政治・社会

SEALDs(シールズ)の五寸釘ガールこと@Honamiさんが、
「アホなネトウヨは、共産党から日当貰ってるんだァァァって発狂してってけど、共産党のどこにそんなお金あるのかな?」
と、共産党の資金源について知らないようだったので、女の子に優しい僕が教えてあげることにしました。
可哀想に、彼女は事実を知らされていないようだ。
共産党の資金力は、巨大政党である自民党の10倍以上であることを。

共産党の資金力は桁違いでトップ


共産党子ども会のSEALDs(シールズ)は、保護者から「企業献金も貰ってない、国民の税金からも貰ってない」という都合の良いことしか聞かされていないようだ。

それではここで、2014年分の政治資金収支報告書の集計を見てみましょう。
自由民主党 573億2千万円
日本共産党 492億9千万円
公明党   182億5千万円
民主党   168億7千万円
維新の党   43億5千万円
次世代の党  21億6千万円
社民党    21億6千万円
生活の党   12億9千万円
新党改革    2億   円
出典:東京新聞

どうでしょう。共産党は自民党に迫る勢い。
与党経験のある民主党の3倍近い収入があるようです。
※おそらく「借入」も収入として計算されている。

これを衆参合計議席数で割ってみると・・・
自民党 406議席
1議席あたり 約 1億4千万円
共産党  32議席
1議席あたり 約15億4千万円

なんと、10倍以上の資金力!!!桁が変わりました!!!

とは言え、共産党は「全選挙区擁立」という方針を示しており、実際の当選議席よりも落選した「議員候補」が極端に多い。これは逆に、負け戦にも資金を投入する資金力の裏付けとも言える。

日本共産党の資金源は?

前項のデータの通り、共産党は自民党に負けない資金力がある。
政党助成金も企業献金も受け取らない、しかも反共という逆風で他の野党からも敵対視されることの多い共産党が、どこからこれほどの資金を得ているのか?

共産党の資金源、その稼ぎ頭は機関誌「しんぶん赤旗」で間違いないでしょう。
党の機関誌とは言え、日刊の発行部数は24万部、日曜版は138万部もある。
その他は「個人からの寄付」も、かなりの額にのぼると思われる。

よって、共産党子ども会の@Honamiさんが思っている以上に、共産党は資金豊富だと言える。
自民党に莫大な資金があるから、様々な陰謀・権謀術数の限りを尽くしているというなら、共産党も負けていないんじゃないかな?

余談ですが「五寸釘ガール」の由来は、武藤貴也議員が「シールズは利己的」という発言をしたことに対し、Honamiさんが

「てめーの体のすべての穴に五寸釘ぶち込むぞ」

という、脅迫まがいのツイートを行い、twitter社からアカウントを凍結されるという事件に由来する。
その時、武藤貴也議員が、

「五寸釘がこわくてふるえる」

と言ったかどうかは定かではない。

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう