丸山議員の奴隷発言に対する高島章弁護士のツイート


自民党の丸山和也参議院議員が「アメリカ大統領オバマは奴隷」と発言したとして、野党とマスコミが大騒ぎしているようですが、どうやらまた朝日の恣意的編集がネタ元になっているようです。
これはまた朝日新聞がやってくれました。丸山議員の「奴隷発言」について
永江一石さんが全文を読んで確認したところ、オバマ大統領を「奴隷」と表現した個所は見つからなかったということです。
私も報道のVTRを見ていましたが、朝日や左派の批判とは食い違う点があり疑問に思っていました。VTRで発言を聞くと「オバマは黒人の血を引く」と「黒人は奴隷だった」という事柄は分けて発言されているのが確認できるのです。
しかし、騒動は冷静な分析が行われることもなく、丸山議員の進退にまで影響する大炎上。
この炎上劇に対する高島章弁護士のツイートが大変興味深く、的確であると感じたので紹介しておきます。

スポンサーリンク

黒人奴隷の歴史に触れないのは差別

高島章弁護士による3件のツイートを紹介します。

的を射ており、過激な批判を繰り返している左派の見解を聞きたくなる。

冒頭に書いたが、丸山議員は「オバマは奴隷」とは発言していない。しかし、そう取られるようなマズい言い回しであったことも事実。
こういった誤解を受けやすい発言は聞く側にも注意が必要だ。
朝日や野党のように、微妙に発言内容を変えて批判することは、差別問題を触れてはいけない「タブー化」させる危険性がある。

とは言え、丸山和也議員の話の組み立てと表現は下手過ぎる。
本人は「誤解されている。良心に恥じること何もない」と開き直っているようだが、与えた「誤解」についてはそれなりに問題が生じている。
個人的には本件をもって「議員辞職勧告決議案」「党除名処分」などというのは妥当とは思えないが、この丸山議員が過去にも問題発言を繰り返していることを考えると、今後も改善は期待できない。

このひとを担ぎ出した自民党の失策。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シールズの五寸釘ガールに共産党の資金力を教えてあげよう

種の保存法改正で露呈した一部昆虫愛好家の偏執ぶり




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 香山リカ「どこにいた?」旧皇族の竹田恒泰が饗宴の儀にいなかったと嫌味→竹田「旧皇族が出席する饗宴の儀は昨日ではありません」
  2. 玉川徹と青木理「陛下が沖縄の高校生を招待した、陛下と安倍内閣の思いに乖離がある」→招待状の差出人「内閣総理大臣 安倍晋三」
  3. 【動画】柚木道義議員が署名集めへの弾圧を大臣に求める暴挙!虚偽発言連発で原英史氏への名誉棄損を繰り返す
  4. 高須委員長が大村秀章知事にブロックされる!昭和天皇の写真を投稿しただけでブロックされた事例も
  5. 虎ノ門ニュース・上念司「森ゆうこ許しがたい!あえて呼び捨てにします」原英史氏への人権侵害に憤慨
  6. 国民・玉木代表は匿名アカウント特定に慎重姿勢「内部告発を保護する観点から、萎縮効果を与えてもいけない」
  7. TBSだけ!即位礼正殿の儀中継を途中でぶった切る!両陛下ご退出を待たずリポーターが登場→CM入れて別の話題へ
  8. 朝日新聞が環境少女の害悪を記事にしてしまう「グレタさんの影響で18歳少女が子供産みません宣言」終末思想やんか
  9. 革労協主流派の活動家を無許可貸金業で逮捕→森友告発の木村真市議がなぜか怒り出す「法治国家ちゃうね、ほんまに」
  10. 【証拠の動画】共産党が災害支援の寄付金で選挙買収か?元共産党区議が寄付金を買収物資に換える手口を暴露



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP