増山れな「ローマ法王”とか”アメリカ大統領に会える気がする」

政治・社会

Wake Up!
Wake Up!

先日、野党党首を「売国奴・国賊」と批判する問題リツイートを行ったばかりの増山れな候補。
またも期待を裏切らないトンデモ発言を披露してくれました。
ドーーーン!
増山れなローマ法王に会う

ローマ法王を軽く見る増山れな候補

増山れな氏は、生活の党共同代表の小沢一郎氏との写真を自身のfacebookに投稿。
増山れなfacebook

この投稿に対するコメントとして問題のトンデモ発言が掲載されている。

増山 麗奈 テレビの中でしか見たことがなかった方々とお会いできて。。本当に貴重な体験をさせていただいています。来年にはローマ法王とか、アメリカ大統領とあって軍縮や環境問題 地球レベルでの格差是正について語りあえる気がしてきました。平和のため一直線。まずは参議院選。本気でがんばります!

えーと・・・
なにから突っ込んでいいのやら・・・

まずはですねえ、長く議員をやっている吉田ただとも党首や福島みずほ副党首はローマ法王やアメリカ大統領に会えてません。会おうと思っている節もない。
国会議員の権力をどれほど過大に見積もっているのだろうか?

落ち目も甚だしく、山本太郎や他党にすがっている小沢一郎と握手したからって、なんの得にもなりません。
どうしてこれが、「ローマ法王とか、アメリカ大統領とあって軍縮や環境問題 地球レベルでの格差是正について語りあえる気がしてきました。」という発想に結びつくのか・・・
そもそもやねえ・・・、アメリカ大統領が軍縮や環境問題について話し合うとすれば首相クラスです。増山れなの出番など未来永劫やってこない。

そしてなにより「ローマ法王とか」という言い回しが、どれだけ無礼で宗教を冒涜する言い回しであるか。それを考える力もないのだろうか?
カトリック教会は増山れなの、「ローマ法王とか」という無礼な言い回しに抗議するべきですね。

もう一点付け加えるとすれば、社民党候補はここで
「ダライ・ラマ14世とチベット問題を語る」
とは絶対に言わない。

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう