鳥越俊太郎「局が税金の使い道を監視すると停波」と発言


そのニュースちょっと待った!
3月14日TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」内のコーナー”世間ニュース”において、以下のような発言をした。
鳥越「あまりね、こういうのテレビ局でいうと、税金の使い道とか監視すると停波するって大臣が脅してるし」※書き起こしではありません。

これは、「税金の使い道は国民が監視しなければならない」という話の中で行われたもので、この「税金の使い道を監視する」ことを、テレビ局が行うと「停波する」と脅されたという発言である。

これが事実なら大変なことです。が、事実とは思えません。

高市大臣の発言を歪曲か?

おそらく、先日の「高市停波発言」を言いたかったのだろうが、国会の答弁ではそのような発言は見当たらない。
高市大臣の発言は「政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合に極めて限定的に停波もあり得る」という趣旨での答弁。歴代政権の大臣も同様の答弁を行っており民主党政権下でも同様の答弁、この発言を持って『恫喝』などと騒ぐこと自体が馬鹿馬鹿しいことである。
事実としてテレビ朝日が起こした「椿事件」でも停波はされていない。
テレ朝の椿事件や民主の「電波止めるぞ!」で電波は止まったか?

鳥越俊太郎氏らは、高市停波発言を受け「私たち怒っています」という記者会見を行うも、一同が掲げた横断幕がクソコラグランプリに使われるなど、失笑しか起こらなかったことがよほど悔しかったのだろう。

要求された公開討論も、全員が逃亡する始末。

この連中は、ジャーナリストとしての信念がないのだろうか?
ただ自分たちの言いたいことだけ言って、後の責任は取らない。

鳥越俊太郎さん。
大臣が「税金の使い道を監視したら停波する」と脅した事実があるなら、そのソースを示してください。事実でないなら訂正して謝罪、ジャーナリスト廃業を。

情報操作を許さないために、以下のツイートの拡散をお願いします。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ラサール石井も差別的ブロックリスト導入か?

経歴詐称ショーンKにIntelは入っていなかった。

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP