【共産党】池内さおりの暴力革命を見よ!


政府が共産党を破壊活動防止法の調査対象であるとの答弁書を閣議決定したことに、日本共産党池内さおり議員が怒り心頭のツイート。


この人は小林多喜二の拷問死以降も、日本共産党がテロを行っていたことも正当化するのであろうか?多喜二を拷問し死に至らしめ、思想弾圧を行ってきた特高警察が非道であると思うなら、同様に日本共産党のテロ行為も憎むべきではないのか。

多喜二拷問死の前後でテロは行われていた

小林多喜二が特高警察により拷問死したのが昭和8年である。
これ以前に日本共産党は強盗などの犯罪を繰り返していた。だからと言って特高警察の拷問や思想弾圧が正当化されるわけではない。小林多喜二の拷問死は特高警察の異常性を示す代表的な事件であり、特高警察を擁護する人も少ないであろう。
特高警察の業務は公安が引き継いでいるという見方が強いが、日本共産党が戦後もテロ行為を繰り返している理由には当てはまらない。
小林多喜二は特高警察に殺された被害者であるが、その憎悪をもって小林多喜二の思想や日本共産党に傾倒するのはテロリストが生まれる仕組みと同じである。

池内さおり議員の暴力革命史

2014年8月2日ブルトーザーで頭を轢いてみる

ブルトーザーで渋谷の街を蹂躙する反政府デモに相棒の吉良よし子と参加。
この後、ブルトーザーは安倍首相を模した頭部を轢く残虐行為。

2014年11月1日安倍首相の中傷ドラムを叩く

共産党「赤旗まつり」初日に安倍首相をヒトラーに見立てたドラムを鬼の形相で叩いている。もちろん相棒の吉良よし子も参加した。

2015年鴻池委員長を監禁してみる

怒れる女性議員の会に参加し、採決阻止のために鴻池祥肇委員長を室内に監禁するという暴挙に出る。
参考:池内さおり(共産党)が委員長監禁前にお祭り気分で記念撮影
その際に、ご機嫌なスナップ写真を撮影しツイッターに投稿。

日本共産党の暴力革命を否定するなら、暴力的な行動はお控えになっては?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

「安倍政権=ナチ」の連中が「共産党=破防法調査対象」を批判?

SEALDs諸君、3歳の子を捨てた瀬戸内寂聴に保育問題を聞け!

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP