Presso終了を惜しむ声もなければ喜ぶ声もない

インターネット

ついに「Presso」が終了するそうです。
Pressoは所謂「ニュースアプリ」なのですが、他の追随を許さない下品な記事のオンパレードで、何を基準にキュレーションしているのか不明なアプリ。
世の中の動きを見ているというより「はてな村」の動きを見せられているようで気分が悪くなるアプリでもある。他のニュースアプリに比べて「報道」より「ブログ」の比率が高いせいか、「はてなダイアリー」「はてな匿名ダイアリー」の糞みたいな記事が多く、世の中の動きとは無縁な「プチ炎上ニュース」が目立っていた。
その代表格が「保育園落ちた日本死ね」だったりする。

そもそも何がしたかったのか?

Pressoがリリースされたときに私はこんな記事を書いていた。
「Presso」はニュースアプリじゃなくて「はてブ」アプリとして使える

本当にこのとおりになりました。
Presso終了に伴い、同様の機能が「はてブアプリ」に統合されるらしい。
統合も何も、そもそも「はてブアプリ」と何が違うのか意味不明なアプリだったのだから誰も悲しまないし誰も喜ばない。
グノシーとかで十分なんですよ。

はてブ自体が「はてな村」の通貨のようなもので、ほとんど他の媒体では通用しなくなっているので、私自身、はてブでの拡散なんて今は視野に入れていない。
全国的に話題になるような記事でも「はてブがゼロ」だったりして、拡散の経路としてはフェイスブックが断トツで、その次にツイッターといったところ。

「保育園落ちた日本死ね」も不自然な点が多く、どうしてあんなクソ記事が国会で取り上げられるのだろうと思う人は少なくないだろう。
それが「はてな村の怪」なのです。
参考→「保育園落ちた日本死ね」に騙されてはいけない

そんなこんなでオワコンになってほしいサービス第一位(当社調べ)である「はてな」の試みが一つ失敗に終わったことは喜ばしい限りです。

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう