バドミントン桃田が誘いを断れなかった理由とパチンコ問題


ブロマイド写真★映画『007カジノ・ロワイヤル』ダニエル・クレイグ/テーブル
ブロマイド写真★映画『007カジノ・ロワイヤル』ダニエル・クレイグ/テーブル

違法カジノ店での賭博行為が報じられたバドミントンの桃田賢斗(21)に対し、協会は代表指定解除と無期限の試合出場停止処分を科した。
そこらじゅうで客引きが行われる違法カジノの実態と、桃田が田児の誘いを断れない特別な事情は考慮されたものなのだろうか?
野球賭博のような敗退行為が疑われるような事案ではなく、あくまで私生活での不適切な行為が発覚しただけで警察からも現段階では任意の事情聴取のみ。
彼を誘った田児賢一(26)の無期限登録抹消よりは軽いものの、金額も回数もそれほど高くない桃田の処分は厳しすぎるのではないだろうか?

スポンサーリンク

桃田は田児の誘いを断れない

桃田選手は香川県の出身で、中学からは福島県の中学へバドミントン留学、高校は富岡高校へ進学した。
富岡高校は東日本大震災以降、福島第1原発事故の影響で立ち入り禁止区域となっており、当時、インドネシアで修業中であった桃田選手は、帰国しても学校には帰れず練習の場を失っていた。
そんな時に貴重な練習の機会を与えてくれたのが、現在所属する「NTT東日本」であり、そこには2010年に全英オープンで決勝進出した田児選手がいた。高校卒業後はNTT東日本所属となり、田児選手から高い技術を学んだ桃田選手は短期間で実績を上げ、リオで金メダルの可能性がある世界のトップ選手となった。

残念ながら、憧れの先輩であり恩人である田児選手は桃田選手に余計なことまで教えてしまった。自身がのめり込み多額のつぎ込む違法カジノへ桃田選手を誘い、今回のような結果を招いた。
ここで思うことがある。

桃田は田児の誘いを断ることができる状況にあったのか?

断ることができなかったという見方が妥当ではないだろうか?
原発事故の影響で行き場を失った自分を拾ってくれたチームの先輩であり、恩人でもある田児選手の誘いを断るのは困難どころではなかったであろう。

違法カジノで賭博行為を行った選手を協会が処分せざるを得ないのは理解できる。特に常習賭博の疑いが濃厚で桃田を誘った田児選手には重い処分も必要だろう。
しかし、断ることができない立場にあり、掛け金も少額であった桃田選手がオリンピックに出場させないというのは非情ではないか。

パチンコも違法賭博ではないのか?

桃田選手を庇う訳でも、賭博を容認するつもりもない。しかし、公然と客引きまで行われるようになった違法カジノの実態を考えると田児選手は何故、違法な賭博に手を染めたのかも考えなければならない。
一部の報道番組では、違法カジノとパチンコを比べるのは暴論だの、パチンコは良いが違法カジノはダメと言う論調が目立つ。
確かに罪の軽重で言えば圧倒的に違法カジノが重い罪だ。対してパチンコは賭博として摘発もされないし、警察の公式見解として「パチンコの換金の実態は把握していない」とされている。警察OBが天下りをしているのに。

パチンコ依存はゲームとしての興奮によるものもあるが、最も大きな要因はギャンブル性にある。パチンコが換金できないと思っている人など皆無で、暗黙の了解どころか公然と行われる「賭博」であることは否定できない。

三店方式で名目上は「景品の買い取り」という形で、店外での換金が行われているが、これらもあらゆる法に触れる行為であるにも関わらず摘発はされない。
違法カジノよりも堂々と賭博をさせているパチンコ店がある限り、日本から違法カジノは無くならないだろう。日本における賭博の罪の意識が甘い原因は競馬競輪などの「公営ギャンブル」と「パチンコ」であることは間違いない。
これらはギャンブルそのものを否定できない元凶であり、一般的な市民と賭博を近づけるきっかけになっている。生活保護費などをつぎ込める公営ギャンブルやパチンコが許されて、高所得者が主に行う「カジノ」がダメだという理屈は、暴力団の資金源になっているということが挙げられるが、パチンコ業界が反社会的勢力と無縁の世界とは到底思えないのだが。

今回の違法カジノ問題は、賭博を行った客側の個人だけを見ていても真実は見えないでしょう。
処分された両選手に大きな過ちがあったことは否定しないが、それを報じるマスコミや芸能人はパチンコの換金をどう思っているのだろうか?
パチンコで換金をしている芸能人は長期の謹慎などしないだろうに。

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民進党機関紙が「山尾金銭疑惑会見」を「アベ批判会見」と報じる

民進党公式ツイッターの暴言は「私見」で許されるのか?





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP