【証拠写真】GO VOTE「選挙に行こう」は民青(共産党)の活動


衆院北海道5区補選において「GO VOTE」と選挙参加を呼びかける活動が目立っている。しかし、この活動は特定候補への投票呼びかけや戸別訪問ではないか?と疑われる要素が非常に多い。
特定候補のイメージカラーを基調としたポスターやチラシ、特定候補の選挙活動でも使用されている「GO VOTE 4.24」のロゴなど。
また、共産党系の団体のメンバーが戸別訪問によるポスター掲示やチラシ配布を行っており、その人物のツイッターアカウントでは特定候補を応援するコメントで埋め尽くされている。

これらのメンバーは共産党の下部組織「民青」と目されてきたが、その証拠写真を関係者がアップしているのでここに記録しておく。

共産党議員の街宣サポーターがデモの先頭に

以下のツイートは日本共産党衆議院議員の池内さおり氏の街宣の様子である。


共産党員の集めた募金が、北海道5区補選や日本共産党の党勢拡大に使われるということが大問題になったばかりなのに、まだ選挙活動中に募金。
※募金箱を持つ女性は民青北海道の伊藤ナシカ委員長

本題はここから。
看板には「日本共産党」「Minsei」(民青)と書かれている。
池内さおり議員の街宣をサポートする3人の女性の顔をよく見て、以下のツイートの写真と見比べてほしい。


先頭で横断幕をもつ女性が「街宣サポーター」と同一人物。
※写真の左端で手を振る女性は民青北海道の伊藤ナシカ委員長
これは無党派を装った日本共産党の政治活動以外の何者でもなく、特定候補を推す団体が選挙活動を行っていると思われても仕方がない。
この他にも公職選挙法違反ではないかと指摘される活動が目立つ。

もう日本共産党は形振り構わず「革命」への闘志剥き出しですね。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

目黒区長選で共産党がまた破れる、シーズル村上の応援むなしく

みの炎上「激励のつもりで」はセクハラのときも同じことを言っていた

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

  1. コロナに効く!朝日新聞デジタル「朝日新聞の正確な情報をご覧いただくことで新型コロナの不安やストレスを軽減、心身の健康維持の一助となる」
  2. 野党「緊急事態宣言が遅い」→維新・松井代表「無責任な野党は桜と森友、彼らこそ閉じこもって、もう出てこないで」
  3. 前川喜平「アパホテルにだけは泊まらない。思想感染地帯だから」→立憲・塩村あやか議員が「いいね」で賛同
  4. 蓮舫が本音投稿「感染拡大のための協力は惜しみません」→慌てて削除するも時すでに遅し・・・
  5. 枝野「立憲民主党はあなたです」→N国を除名された無所属候補が立憲民主党の選挙カーを用意して走り出す事態に
  6. 中国が日本のマスクを横取り?→アイリスオーヤマ「全量を日本に向けて輸出している」デマ発信源はモーニングショー
  7. おしゃべり蓮舫「今日から学校を一斉休校にするべきだった!宣言に躊躇入らない!」→1か月前の蓮舫「休校要請はすぐに撤回すべきだ!」
  8. 【動画】立憲・枝野会見で記者が暴言「志村けんは感染したくて出歩いた、感染拡大させた当事者で負の遺産みたいな面がある」→枝野困惑
  9. 立憲民主くんがデマ「布マスクの発注先は山口県のメーカー」→「安倍友優遇」名指しされた業者に苦情の電話が殺到
  10. 朝日新聞「安倍の布マスクは効果がない」→朝日新聞ショップ「布マスク 2枚3300円、マスク品薄下の救世主!」

最近の投稿

PAGE TOP