【証拠写真】GO VOTE「選挙に行こう」は民青(共産党)の活動


衆院北海道5区補選において「GO VOTE」と選挙参加を呼びかける活動が目立っている。しかし、この活動は特定候補への投票呼びかけや戸別訪問ではないか?と疑われる要素が非常に多い。
特定候補のイメージカラーを基調としたポスターやチラシ、特定候補の選挙活動でも使用されている「GO VOTE 4.24」のロゴなど。
また、共産党系の団体のメンバーが戸別訪問によるポスター掲示やチラシ配布を行っており、その人物のツイッターアカウントでは特定候補を応援するコメントで埋め尽くされている。

これらのメンバーは共産党の下部組織「民青」と目されてきたが、その証拠写真を関係者がアップしているのでここに記録しておく。

スポンサーリンク

共産党議員の街宣サポーターがデモの先頭に

以下のツイートは日本共産党衆議院議員の池内さおり氏の街宣の様子である。


共産党員の集めた募金が、北海道5区補選や日本共産党の党勢拡大に使われるということが大問題になったばかりなのに、まだ選挙活動中に募金。
※募金箱を持つ女性は民青北海道の伊藤ナシカ委員長

本題はここから。
看板には「日本共産党」「Minsei」(民青)と書かれている。
池内さおり議員の街宣をサポートする3人の女性の顔をよく見て、以下のツイートの写真と見比べてほしい。


先頭で横断幕をもつ女性が「街宣サポーター」と同一人物。
※写真の左端で手を振る女性は民青北海道の伊藤ナシカ委員長
これは無党派を装った日本共産党の政治活動以外の何者でもなく、特定候補を推す団体が選挙活動を行っていると思われても仕方がない。
この他にも公職選挙法違反ではないかと指摘される活動が目立つ。

もう日本共産党は形振り構わず「革命」への闘志剥き出しですね。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

目黒区長選で共産党がまた破れる、シーズル村上の応援むなしく

みの炎上「激励のつもりで」はセクハラのときも同じことを言っていた




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 枝野氏、立民・国民・社民の合流打診→維新・松井代表「自分たちのための野合談合、公約なんてあってないようなもの、政治的信念がない」
  2. 共産党の西東京市議が役所内で赤旗の勧誘や集金→市長「現状を改める必要がる」→共産党「憲法ガー!」
  3. 医師の背中に巨大な蛾!?ツイッターで話題になるもフェイク画像と判明!その正体と手法は?
  4. 中村哲さん死亡でアベガー陰謀論→活動家「また埼玉が狙われた。先月、下関市で安倍批判→殺された」埼玉出身の中村哲さんは同姓同名の別人
  5. ポチっとな!立憲民主党の勝部けんじ議員、本会議で投票ボタンを押し間違い→日米貿易協定に賛成してしまう
  6. ちくわ一揆!れいわ新選組「のり弁のちくわが半分に、消費増税の悪影響」→ほっともっと公式「ちくわの大きさを変更した事実はございません」
  7. スクープ動画!マスコミ関与のジャパンライフ資料を共産党が隠蔽か「微妙なもので配布できない」→別の野党議員が配布するも無かったことに
  8. 前川喜平さん「答えたくない質問には、一番もっともらしく聞こえる理由をでっち上げればいい」貧困調査の事ですか?
  9. 【動画】立民・石垣のりこ議員のファシスト発言、渡辺喜美議員が国会質問「ヘイトスピーチではないか?」→麻生大臣「私もしょっちゅう言われてる」
  10. 立憲・石川大我議員、区議時代のLINEが流出?LGBT候補の繰り上げ当選を画策「本人に辞職するよう伝えて」市議会への抗議電話を依頼か?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP