みの炎上「激励のつもりで」はセクハラのときも同じことを言っていた


みのもんたにならないための危機管理マニュアル
みのもんたにならないための危機管理マニュアル

みのもんたが「ツイッターやめたくなった」とボヤいたそうだ。
そもそも誰も頼んでいないので止める理由もない。やめればいい。
みの激白ツイッター「やめたくなった」-デイリースポーツ

本人は「言葉足らず」という言い訳で、さもネット社会が悪いかのように言っているが、一体このツイートのどこにどんな言葉を足せば自衛隊への激励になるというのだろうか?
その言い訳ってアナウンサーへのセクハラ騒動でも使ってましたよね?


スポンサーリンク

みのもんたを報道に復帰させる愚

インターネットテレビAbemaTVで報道番組「みのもんたのよるバズ!」を始めたらしいが、このひとを報道に復帰させて誰が得をするのでしょうか?
この番組は以前にTBSでみのが司会を務めた「朝ズバッ!」を意識したのだろうが、同番組の黒歴史を繰り返したいのだろうか?
香川・坂出3人殺害事件の報道では「普通すぐに電話しない?(略)警察署に行って届け出てる。普通だったらそのまま電話しないかねぇ?」「不思議だねぇ」と被害者家族を犯人扱いし、TBS不二家捏造問題では根本的に報道そのものが捏造であったにも関わらず番組を継続し、番組内では謝罪すらしていない。
番組末期には吉田明世アナウンサーに対するセクハラが放送されるという問題があったが、これも言い訳ばかりで反省をしていない。
『しっかりしろ』という激励で腰を叩いたと言っているが、先輩からの激励に対してここまで激しく抵抗するだろうか?


参考:不祥事・問題となった発言

今回のツイートも、セクハラ疑惑も「激励」という便利な言葉で逃げてますね。
ツイッターは文字数が少ないからだとか、そんな言い訳は通用しません。
全てのユーザーが同じ文字数制限のなかで頭を働かせているのです。
それが気に入らなければ辞めればいいのです。
誰も止めません。

これが僕からの「激励」です。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【証拠写真】GO VOTE「選挙に行こう」は民青(共産党)の活動

nend(ネンド)広告を外したらアドセンス収益が上がった件




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?
  2. 小西ひろゆきチャレンジ!一般人が訴訟予告されたツイートを吉田康一郎区議らが再投稿「一般人を訴えて市議を訴えないのか」
  3. 京アニ放火殺人模倣か?日本会議北海道に殺害予告「焼却処分にする」アイヌ問題で講演の小野寺まさる氏ら名指し
  4. 朝日新聞の見出しに批判殺到「多国籍ジャパン 先発8人が外国出身」ラグビー日本代表外国出身選手を揶揄
  5. 河野太郎大臣「沖縄県の協力あれば辺野古移設のコスト下げられる」→沖縄タイムス阿部岳記者「強盗ガー!」
  6. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  7. 風評被害煽る放射能デマ「放射能で奇形魚、回転寿司が買っている」→海外のフェイク画像とバレて謝罪
  8. 単位もスペルも違う?韓国紙「タンザニアが竹島は韓国の領土記念コイン発行」→同国政府は発行を否定、検証からある仮説が浮かび上がる
  9. 東京新聞・望月記者「輸出管理強化で韓国からの訪日客が減った」菅長官「逆に中国から11%も伸びてるので問題なし」
  10. 野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP