みの炎上「激励のつもりで」はセクハラのときも同じことを言っていた


みのもんたにならないための危機管理マニュアル
みのもんたにならないための危機管理マニュアル

みのもんたが「ツイッターやめたくなった」とボヤいたそうだ。
そもそも誰も頼んでいないので止める理由もない。やめればいい。
みの激白ツイッター「やめたくなった」-デイリースポーツ

本人は「言葉足らず」という言い訳で、さもネット社会が悪いかのように言っているが、一体このツイートのどこにどんな言葉を足せば自衛隊への激励になるというのだろうか?
その言い訳ってアナウンサーへのセクハラ騒動でも使ってましたよね?


スポンサーリンク

みのもんたを報道に復帰させる愚

インターネットテレビAbemaTVで報道番組「みのもんたのよるバズ!」を始めたらしいが、このひとを報道に復帰させて誰が得をするのでしょうか?
この番組は以前にTBSでみのが司会を務めた「朝ズバッ!」を意識したのだろうが、同番組の黒歴史を繰り返したいのだろうか?
香川・坂出3人殺害事件の報道では「普通すぐに電話しない?(略)警察署に行って届け出てる。普通だったらそのまま電話しないかねぇ?」「不思議だねぇ」と被害者家族を犯人扱いし、TBS不二家捏造問題では根本的に報道そのものが捏造であったにも関わらず番組を継続し、番組内では謝罪すらしていない。
番組末期には吉田明世アナウンサーに対するセクハラが放送されるという問題があったが、これも言い訳ばかりで反省をしていない。
『しっかりしろ』という激励で腰を叩いたと言っているが、先輩からの激励に対してここまで激しく抵抗するだろうか?


参考:不祥事・問題となった発言

今回のツイートも、セクハラ疑惑も「激励」という便利な言葉で逃げてますね。
ツイッターは文字数が少ないからだとか、そんな言い訳は通用しません。
全てのユーザーが同じ文字数制限のなかで頭を働かせているのです。
それが気に入らなければ辞めればいいのです。
誰も止めません。

これが僕からの「激励」です。

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【証拠写真】GO VOTE「選挙に行こう」は民青(共産党)の活動

nend(ネンド)広告を外したらアドセンス収益が上がった件





最近の記事

  1. 琉球新報「抗議の市民を警備員がネットで囲い込んだ!」沖縄タイムス「人権侵害だ!」←安全防護柵に自分から突入しただけでした
  2. 立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←2階貴賓席を格安シートだと思ってる枝野さんが失礼
  3. 立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも思ったのか?
  4. 香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」
  5. 退位礼正殿の儀「願って『い』ません」首相の漢字読み間違いは誤報!官邸が反論「当該部分は、ひらがな」
  6. ファーウェイ製品ついにmicroSDも使えなくなる!さらにAmazonでは「OSに重大な懸念が発生」と表示され購入できない商品も
  7. 【むき出しの好奇心】立憲民主党が山尾志桜里の処分を検討、倉持弁護士との無断ロサンゼルス出張を認める
  8. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  9. 【パワハラ動画】山本太郎が国会審議中に官僚を恫喝!答弁に激高し「何分使ってる!国会で説明されたことあんのかって!」
  10. 立憲民主党・山崎議員が不適切投稿「自衛隊を海外に派遣に総理を含む議員5名がくじ引きで最前線に同行、警護しない」削除して謝罪



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP