みの炎上「激励のつもりで」はセクハラのときも同じことを言っていた


みのもんたにならないための危機管理マニュアル
みのもんたにならないための危機管理マニュアル

みのもんたが「ツイッターやめたくなった」とボヤいたそうだ。
そもそも誰も頼んでいないので止める理由もない。やめればいい。
みの激白ツイッター「やめたくなった」-デイリースポーツ

本人は「言葉足らず」という言い訳で、さもネット社会が悪いかのように言っているが、一体このツイートのどこにどんな言葉を足せば自衛隊への激励になるというのだろうか?
その言い訳ってアナウンサーへのセクハラ騒動でも使ってましたよね?


スポンサーリンク

みのもんたを報道に復帰させる愚

インターネットテレビAbemaTVで報道番組「みのもんたのよるバズ!」を始めたらしいが、このひとを報道に復帰させて誰が得をするのでしょうか?
この番組は以前にTBSでみのが司会を務めた「朝ズバッ!」を意識したのだろうが、同番組の黒歴史を繰り返したいのだろうか?
香川・坂出3人殺害事件の報道では「普通すぐに電話しない?(略)警察署に行って届け出てる。普通だったらそのまま電話しないかねぇ?」「不思議だねぇ」と被害者家族を犯人扱いし、TBS不二家捏造問題では根本的に報道そのものが捏造であったにも関わらず番組を継続し、番組内では謝罪すらしていない。
番組末期には吉田明世アナウンサーに対するセクハラが放送されるという問題があったが、これも言い訳ばかりで反省をしていない。
『しっかりしろ』という激励で腰を叩いたと言っているが、先輩からの激励に対してここまで激しく抵抗するだろうか?


参考:不祥事・問題となった発言

今回のツイートも、セクハラ疑惑も「激励」という便利な言葉で逃げてますね。
ツイッターは文字数が少ないからだとか、そんな言い訳は通用しません。
全てのユーザーが同じ文字数制限のなかで頭を働かせているのです。
それが気に入らなければ辞めればいいのです。
誰も止めません。

これが僕からの「激励」です。

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【証拠写真】GO VOTE「選挙に行こう」は民青(共産党)の活動

nend(ネンド)広告を外したらアドセンス収益が上がった件





最近の記事

  1. NGT山口真帆さんがついに暴露!運営の会見中「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました」
  2. イチロー引退でアベガー!の理由→WBCで韓国が激怒した発言「30年間日本に勝てないと思わせてやる」
  3. 基地関係ない?元今帰仁漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴン見たことない」ダイナマイト漁で激減
  4. 共産党地区委員長「君が代が嫌いなので歌いません」批判リプにも態度最悪「いい影響あるかもしれねーよ」
  5. 小西ひろゆき議員、また首相に暴言「馬鹿や恥知らずの次元ではない。狂人のレベルだ」堂々ヘイトスピーチ
  6. 足立康史議員が国会で「NHKディレクターが共産党系団体で講演」→共産党議員「国会から退場いただく」
  7. 立憲民主議員、ジュゴンの死因に「工事の影響とは認めない可能性が」←だって辺野古とは反対側の海だから
  8. 破産者マップが閉鎖、運営者の言い訳が破綻していると話題に!開示請求や損害賠償請求など問題は山積
  9. 人気ユーチューバーの小西洋之さん、安倍首相を「狂人のレベル」と中傷する投稿、防大卒業式の訓示に難癖
  10. 山本太郎「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵」→足立康史「私がやったら即、懲罰動議」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP