田中龍作の会計報告に「イケマキ」、舛添的な「タクシー代」など


会計士は見た! (文春e-book)
会計士は見た! (文春e-book)

田中龍作さんの会計報告がカオス。
禁止されているペイパル寄付を募ってみたり謎の多い方ですが、会計報告で「北海道5区(イケマキ)」とか「タクシー代」に舛添レベルの言い訳は必要ないと思うのですが・・・
ジャーナリストが寄付で取材活動するのに余計な弁明も必要ないと思うのだが、特定の選挙候補者の名前を会計報告に記載するのは互いのためにならないような気がします。
それでは、4月の会計報告に具体的なツッコミを入れてみようと思います。

イケマキとか置換冤罪とか・・・

田中龍作さんの会計報告には冒頭から驚かされます。
田中龍作ジャーナル | 【会計報告】 4月期
北海道5区(イケマキ)4月16日・・・ 10万 2,278 円
北海道5区(イケマキ)4月23日・・・ 10万 1,220 円

ここまで「偏向報道しました」とはっきり書かれると気持ちがいい。
普通なら「北海道5区補選」と記載するところに“イケマキ”と書いている。それも「池田まき」ではなく「イケマキ」とファン心理を隠そうともしない積極性。
これを他のジャーナリストが「北海道5区(和田よしあき)」という会計報告を公表したとしたら、田中龍作さんはどんな反応をするでしょう?
「自民党の犬め!ジャーナリストとして恥ずかしくないのか!」
このくらいの罵倒は平気でするんじゃないですかね?
まあ、この人たちよりはマシだとは思いますが・・・


詳細→記者が取材と称して選挙応援する是非について

そして、ずっと前から気になっていたこの弁明
タクシー代・・・ 7万 8,640 円

(疲労困憊しているため電車に乗るとすぐ眠りに落ち、痴漢冤罪にやられやすい状態となります。少しでも早く記事をアップするために帰路を急ぐこともあります。ご理解頂きますようお願い申し上げます)
いらないでしょう。この弁明。
取材の往復でタクシー乗って何が悪い。誰が文句を言ってるのでしょうか?

痴漢冤罪はなかなか厄介な問題ですが、田中龍作を狙うようなこともないでしょう。ちょっと自意識過剰な気がします。

そう言えば、田中龍作さんは2011年に鉢呂経済産業大臣(当時)に会見で暴言を浴びせた記者を「やめなさい!恥ずかしいよ!」と、一喝したことが話題となり「そこまで言って委員会」に出演。
終始、田中龍作さんを讃える内容であったが、最後に金美齢さんから、
「テレビにでるのになんでサングラス?」「いつもそうなの?」
と問いかけられ、テンパった様子の龍作さんは
「あの、命を狙われるようなこともあるので・・」
と弁明し、失笑をかっていましたね。

今後の御無事とご活躍をお祈り申しあげます。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

「金持ちに課税しろ」は共産主義者のプロパガンダ

リツイート&いいね!数をランキング形式で確認してみた

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP