PayPal(ペイパル)での寄付は「禁止」で間違いありません。


PayPal Here カードリーダー 安心の日本国内発送 [並行輸入品]
PayPal Here カードリーダー 安心の日本国内発送 [並行輸入品]

PayPal(ペイパル)を使って寄付を募ることは禁止されています。
ペイパル社へ確認をしたところ、ペイパル審査部門Complianceチーム担当者からも「禁止」という回答が返ってきた。
あれこれと理由を付けて「購入型」を装うタイプの送金も寄付とみなされ、ペイパルは明確に禁止しているとのこと。

未だにペイパル寄付が可能だとか、記事購入型(投げ銭)なら大丈夫という人がいるようなので、ペイパルからの回答を転載します。

ペイパル担当者からの回答

以前、田中龍作氏がペイパルで寄付を募っていることを記事にした。
田中龍作さん、禁止されてるPayPal寄付は順調ですか?
この、田中龍作氏の行為に関しては「上限のない寄付金を募集」と判断され、ペイパル運営により何らかの対処が行われたようだ。
それならば投げ銭のように記事購入ボタンの設置はOKなのだろうか?
今回は、以下の記事で紹介されている「投げ銭」についてペイパルの見解を聞いてみた。
PayPalを利用してWordPressサイトに投げ銭ボタンを設置する方法

以下、ペイパル審査部門Complianceチーム担当者からの回答を抜粋

ご連絡いただいた内容を確認させていただいたところ、ご教示いただきました「記事にあるような、ブログ講読料や利用料を無料か、100円、200円というように投げ銭として設定」する件についてもペイパル経由でご利用いただけませんので、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
弊社では、寄付金の徴収のために、ペイパルをご利用いただくことを制限しております。大変申し訳ございませんが、上記のような100円、200円というように投げ銭は定価となっていますけれど、寄付金と同じであると判断させていただいていますので何卒ご了承願います。

やはりNGのようです。
とにかく、ペイパルを使って寄付を集めるのはダメってこと。
投げ銭システムのような「購入偽装」も認めない。
これがペイパル社の見解です。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

HKT48の歌詞を真に受けて難癖を付ける人々

ホリエモン襲撃予告をした俳優「中山一也」のブログが怖すぎる

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

最近の投稿




PAGE TOP