【声かけ事案】「クワガタあげる!」で虫おじさんが通報される


ある男性が「クワガタあげる!」と子供に声をかけたところ「声かけ事案」として情報公開された。

世知辛い世の中になったものだ。

子供を狙った犯罪の予兆を察し、警戒することは間違っていない。
だが、子供が怖がったからと言って、すべての事案を犯罪予兆として情報発信すると「オオカミ少年」のような現象を生み、逆に警戒心を失わせる。
なによりも通報された人は犯罪者のように扱われ、そこに人権が入り込む余地もない。特徴で人を忌避する差別やイジメのようなものだ。

スポンサーリンク

警察は「不審点」の詳細を伝えるべきでは?

何が不審で何が危険なのか?
重要なポイントが完全に抜け落ちた「不審者情報」を発信することは、警察の横暴怠慢と言っても過言ではない。今回の事案を見てみると、警察が周知するような事案には見えない。
客観的なポイントしては、

・クワガタの模様の服を着た男
・突然「クワガタあげる!」と声をかける

この2点だけだ。
クワガタの模様のTシャツは普通に販売されている。
(ドラゴンスリーライン) insecTera 迷彩 カモフラ クワガタ 半袖 Tシャツ (L, アイビーグリーン)
(ドラゴンスリーライン) NightMarket キャラシャツ Movie モンスター 半袖 Tシャツ (M, サンドカーキ)
※写真の商品は本件のTシャツではありません。

昆虫採集や飼育を趣味とする者が、仲間内でオリジナルTシャツを作ることも珍しくはない。

この点を不審点に挙げているのではなく、あくまで人物の特徴として発表しているのだろうが、情報が少なすぎて「クワガタ模様」が不審点と誤解される。

「クワガタあげる!」も、昆虫を趣味とする者ではありがちなことで、とにかくあげたがる。

突然声をかけるという行為が不審なら「こんにちは」から入ればいいのか?
だが、過去には「こんにちは」「さようなら」が不審とされた例もある。

もう、声を掛けること自体が不審者なのか?
実際は「こんにちは」「さようなら」以外に不審点が満載であったから通報されたのだろうが、情報が少なすぎて何が不審なのか解らない。判断が難しいところではあるが、詳細が発表されている事案では実際に「怪しい」事例もある。

車から声をかけ、後をつけ、車に乗るよう誘う。これは危険だ。
どう考えても本物の虫おじさんではない。

とは言え、本物の虫おじさんもそこそこ怪しいんですが・・・
自分が「怪しい」という自覚を持っていないと通報され、自慢のクワガタTシャツが不審者の特徴として発表されるかもしれませんね。

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

撮影する女性【ほぼ確実】自然で穏やかな表情を撮影する簡単な方法

社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説【増山麗奈】戦後最悪の結果を招いた候補の選挙違反と問題発言





最近の記事

  1. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  2. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  3. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  4. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  5. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  6. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  7. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  8. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  9. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  10. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP