鳥越俊太郎が演説しない理由を激白!神対応に全米が泣いた!


東京都知事候補の鳥越俊太郎氏が巣鴨で演説を行わず、挨拶のみで立ち去った『巣鴨の悲劇』の理由を激白!その理由が泣ける。
その理由とは・・・

「炎天下の中でフラフラになってしまっている聴衆を見つけ、そんな状況に配慮して自分のスピーチ時間を最短で切り上げてしまった」

民進党区議「1秒でも長く本人の話を聞かせたい!と思う選挙慣れした我々の発想とは全く違う次元での神対応に応援する我々も胸が熱くなっています。」
https://www.facebook.com/groups/peoples.lives.first/permalink/10153582124856780/?pnref=story

そうか、そうだったのか鳥越さん。
胸が熱く・・・なるわけない!
集まった支持者からも「ばかやろー」と罵声が飛び、関係者が詰め寄られる動画も公開されている。
これが本当ならば、演説を一時中断してフラフラになっていた人を介抱するのが神対応だろう。
そもそも、そんなフラフラの聴衆がいたのだろうか?

青山繁晴氏のマネ?

先の参院選で、自民党から比例で立候補し当選した、青山繁晴氏の神対応をイメージした言い訳と思われる。
青山繁晴氏は、演説中に噴水に転落したお年寄りに駆け寄り水の中に入って救出するという神対応で絶賛されている。

ところで鳥越さん?
あなたの演説中にだれか倒れたり、介抱が必要な方がいらっしゃいましたか?動画も残っていますが、そのような人は見当たりません。
自身の1分にも満たない演説後に周囲の聴衆と握手してるだけで、特に危機感も感じられませんが?

この言い訳を民主党のフェイスブックグループに投稿した青柳雅之台東区区議会議員は、本当に本人や近い人間に聞いたのだろうか?
実に不自然な理由付けであり、どうして鳥越さんやスタッフはフラフラの聴衆を介抱もせずに立ち去ったのでしょうか?
どうも怪しい・・・

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

KSL-Live!メディアに訴えるより、メディアを作るほうが簡単だ

熊本「地震でライオンが放たれた」で逮捕された理由と問題点

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP