熊本「地震でライオンが放たれた」で逮捕された理由と問題点


ヨハネスブルク市街地でライオン
写真:dailymail

熊本地震の混乱に乗じて「おいふざけんな、地震のせいで うちの近くの動物園からライオン放たれたんだが 熊本」とライオンの写真を添付してツイッターに投稿した男が逮捕された。

デマツイートで使われた写真は熊本ではなく、南アフリカ共和国のヨハネスブルクでの映画撮影風景であることが判明している。

今回逮捕された容疑は動物園に対する「偽計業務妨害」であったが、警察が災害時のデマを業務妨害として逮捕するのは初めて。
だが、このデマツイートは業務妨害だけでなく、他にも大きな罪を犯している。

スポンサーリンク

ライオンに怯える子供たち

当時、このデマツイートは2万件以上リツイートされ、さらにそれをコピーする者も現れ収拾がつかない状態になっていた。
熊本市動植物園へは100件以上の問い合わせが殺到し、他の業務ができない状態に陥った。当時は余震も続き動物の逃走がないか確認はしていたが、さらに獣舎などを確認することに。
この問い合わせの数からして、地震で不安が募る近隣住民に追い打ちをかけていたことは明白である。
大きな余震が続き、屋内での就寝中に家が倒壊する恐れもあり、屋外で就寝する住民もいるなかで「屋外にはライオンがいる」というデマは実に悪質である。

もし、ライオンを恐れて避難を躊躇したり、倒壊の恐れのある家屋に閉じこもったことで死者がでていれば、これは殺人と同等。ツイートを行った時点で人命を危険にさらしていたとも言える。

東日本大震災以降、災害にまつわるデマが問題視されてきた。
今回の逮捕は業務妨害によるものであるが、もっと重い罪を適用する必要があるように思えてならない。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

鳥越俊太郎が演説しない理由を激白!神対応に全米が泣いた!

ぬかが和子プロフィール写真共産党ぬかが和子、チンドン屋を勝手に鳥越応援団に加える





最近の記事

  1. 馬淵澄夫元国交相が繰り上げ当選で議員復帰、樽床伸二議員が補選出馬で辞職→当選の場合、自民党入りか?
  2. 共産党活動員から暴行受けた区議に脅しか「即死させても無罪」「実質的に消去」ブログで中核派に呼びかけ
  3. 枝野幸男、辺野古以外の解決策「今後言わない。外交上の問題になる」菅政権で模索←辺野古しかないのね
  4. 共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に言い逃れ指導部が支持
  5. また東京新聞・望月記者が嘘「ハンストの元山さんの質問で長官は笑ってた」←笑われたのは望月記者でした
  6. 立憲・枝野代表、レーダー問題に渋々言及「我が方に理がある」一方の韓国は「秀吉の朝鮮出兵」を持ち出す
  7. 維新・足立康史議員がNHK森友報道に苦言「社長は地中ゴミはあると明言した。NHKしっかり報道しろ」
  8. 【続報】落書きで逮捕された男組元メンバー・手塚空、バンクシーを引用しTW「どんどんスプレーを手に」
  9. 【速報】反差別団体「男組」の手塚空・元メンバーを逮捕、黒色スプレーで落書きをした器物損壊容疑
  10. 【日本共産党】公選法違反指摘され活動員が暴行・脅迫か?被害の杉並区議は全治2週間、刑事告訴を検討中



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP