石原伸晃「おい小池!パパを呼んできたぞ!もう許さないぞ!」


石原慎太郎 「暴走老人」の遺言
石原慎太郎 「暴走老人」の遺言

また、石原親子がはしゃいでいるらしい。

自民党の石原伸晃氏は、自民党推薦の増田寛也候補以外を応援する党員と家族に対し「粛清」まで発布したにもかかわらず、世論調査で小池百合子候補にリードされ、都連会長の面目は丸潰れの窮地に立たされている。

そんな息子のピンチに「あの」パパがしゃしゃり出てきた。
そう、石原慎太郎元東京都知事だ。

やった!パパが来てくれた!
パパが小池と鳥越の悪口言ってくれた!
と、急に元気が出てきた伸晃氏はパパに続けとばかりに、
「今日をもって、小池候補は自民党の人間ではないと」
情けない男だ・・・もうすぐ還暦やで・・・

パパが来たぞ!もう何も怖くない!

石原伸晃氏が情けなさすぎる。

父である石原慎太郎元東京都知事が登壇し、鳥越俊太郎氏と小池百合子氏を徹底的に批判し、それは批判の域を超えて誹謗中傷ともとれる暴言であった。
鳥越氏に対しては「売国奴だよ、こいつは!」
小池氏に対しては「大年増の厚化粧」「あの人はウソつきだと思います」「虚言症で困ったもの」と、とても元国会議員で東京都知事も務めた人間が吐く言葉とは思えない汚言をぶちまけた。

この父の暴言に息子の伸晃氏は気が大きくなかったのか、

「私がいないときに推薦依頼を持って来て、またいないときに引き取って行かれた。わがままだと思います」「政治とお金の問題でいろいろ書かれております」「推薦届けをお取り下げになられた。その時をもって、そして今日をもって、小池候補は自民党の人間ではないと思っています」

パパが来る前はそこまで言ってなかったよね?
「今日を持って」というあたり、
「おい小池!パパを呼んできたぞ!もう許さないぞ!」
「パパが来たからにはもう負けないぞ!党を追い出してやる!」

という情けないお坊ちゃん体質を露呈している。

そもそもそこで吠えてるパパ自身が自民党を離党し、数々の政党を立ち上げては消滅させているんですがねぇ。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

相模原の事件は安倍のせい、最強の心霊スポットになる

相模原殺傷事件SEALDsにならった相模原19人刺殺は「SEALDsにならった活動」か「ネトウヨのヘイト」か?

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP