相模原19人刺殺は「SEALDsにならった活動」か「ネトウヨのヘイト」か?


相模原殺傷事件SEALDsにならった
写真:fnn-news.comより

相模原の障害者施設で19人を刺殺した植松容疑者が「SEALDsにならった抗議活動をする」と知人を誘っていたことがFNNの取材で判明した。

無論、これをもってSEALDs(シールズ)の活動が事件を引き起こしたとして、彼らを攻撃するのは暴論である。だが、一方では彼らSEALDsが徹底批判する「安倍政権」や「ネトウヨ」「著名人」の扇動で容疑者が事件を引き起こしたという無茶苦茶な説を唱える者もいる。
これは、事件が起こるたびに飛び交う「犯人は朝鮮人だった」という、事件の要因を人種や国籍の問題にすり替える論調と何ら変わりない。
犯人はジーパンを履いていたことがあるのでジーパンは危険!という説も成立してしまうレベルのお話だ。

SEALDsらの過激な言動は事件に影響したのか?

事件発生当初から「安倍政権のせいだ」という事件の政治利用は予想され、実際にそれはSNSを中心に飛び交った。
それとほぼ同時に、植松容疑者がツイッターで右派傾向の強い「著名人」を多くフォローしていたとして、「ネトウヨのヘイトクライムだ」というトンデモ論がSEALDsと関係の深い団体から飛び出している。

ツイッターのフォローだけで「ネトウヨによるヘイトクライム」という説を唱えるならば、容疑者の知人が証言した「SEALDsにならった抗議活動」も事件に影響したという説が成り立ってしまう。
しかし、どちらも間違いだろう。
ここまで極端な思想はどの党派にも受け入れられない、よって容疑者の思想も他者からの影響より、別の要因から異常な他害傾向が生まれた可能性が高い。
仮に容疑者が、右派の著名人やSEALDsの名前を口にしたとしても、それは彼らの主張を正しく読み取れない異常な思い込みである。

知人証言から見る容疑者の異常な解釈

容疑者の知人が今月の上旬に、本人から活動に勧誘されたという証言の内容を書き起こしてみた。

えっと、SEALDs(シールズ)という団体がございまして、その団体に、あの、ならった、抗議活動をすると伺いました。

安楽死に関する抗議活動です。

あの、人たくさん集めて、あのう、活動しているらしくて、自分が聞いた時には12,3人活動しているメンバーがいると聞きました。

リーダーって言うふうに聞きました。

SEALDsには厳しい見方をする私から見ても、完全に彼らを誤解している。
書き起こしには無いが、このインタビューの中で植松容疑者が、
「ヒーローになれるから考えておいてください」
と勧誘したという証言が出てきている。
左派傾向の強い人たちの中には、SEALDsをヒーローとする傾向があるが、右派傾向の強い人たちは彼らを嘲笑する言動が多い。
そこから考えると、容疑者が「ネトウヨ」ということは考えにくい。
ツイッターのフォロー傾向は事件には関係ないと言ってよいだろう。
無論、SEALDsを真似た抗議活動も事件を起こす計画ではなく、容疑者の歪んだ物の見方による所が大きい。

ネットで飛び交う「安倍政権のせい」「ネトウヨのヘイトクライム」「SEALDsの影響」はどれも的外れで、事件を党派性の争いに持ち込む下衆な行為だ。
テレビなどのメディアも容疑者の「入れ墨」を盛んに取り上げているが、これも一歩間違えれば「入れ墨=犯罪」というレッテル貼りになりかねない。
入れ墨は「暴力団」や「しばき隊」のように、誇示して何かを強要したり、相手を威圧する道具に使った時点で批判されるべきである。

ここまでの異常な犯罪は右派か左派か?という問題でもないだろう。
容疑者が大島理森衆院議長に宛てた手紙の内容から見ても、政府が裏で工作員を操り、重大事件やテロを起こし世論を操作しているという陰謀論を本気で信じているようで、その工作員として自分が大量殺人を行い心神耗弱で無罪になり、その後は政府から保護され悠々自適な暮らしができると思っていたようだ。
この部分に関しては、一部の陰謀論者の影響があったかもしれないが、実際に事件を起こしてしまう異常性は、陰謀論以外からも歪んだ影響を受けて殺人事件を起こした可能性が高い。
こういう人物は、どんな情報を与えても歪んで見えてしまうという傾向を理解したうえで、なにが事件の要因であったかを考えるべきだろう。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

石原伸晃「おい小池!パパを呼んできたぞ!もう許さないぞ!」

【ワイヤレスマウス】Bluetoothとレシーバーを間違うと使えない

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP