公選法違反「もしもし君」田中直紀元防衛相(民進党)を書類送検


田中直紀の応援をする田中真紀子
写真:田中直紀ウェブサイトより

12日新潟県警は、7月の参院選で民進党から比例代表で立候補し落選した田中直紀元防衛相を、公選法違反(法定外文書頒布)の疑いで書類送検した。
公選法違反 田中直紀氏を書類送検|新潟日報モア

公示後に無届けで送付された文書は、参院選の直後に朝日新聞が入手し、公選法違反ではないか?と報じられており、文書には「今回は、全国比例候補で出馬します」と明記され、「投票の仕方」として「『田中なおき』をフルネームで記入することになりますので周知徹底を重ねてお願い致します」と書かれていたという。
田中直紀氏陣営、無届け文書送付 公選法違反容疑か:朝日新聞デジタル

田中直紀氏は1969年に、田中角栄の娘である田中真紀子氏と結婚し婿入り。
1983年に自民党から衆院選に出馬し当選、民主党(現民進党)へ入党後は防衛大臣も務めた。しかし、防衛大臣になったことで気が弱くすぐに動転する性格が露呈し、国会答弁では伝説的な珍答弁を行うことになる。

スポンサーリンク

「あー、もしもし」でスターダムへ

田中直紀氏と言えばこれでしょう。
自民党の佐藤正久議員からの国会質問に対し、田中直紀氏は官僚のレクチャーを受けながら答弁。
野党席からも急かすようなヤジが飛び焦った田中大臣はマイクに向けて・・・
「あー、もしもし・・・あのですね。」
https://youtu.be/xz9aHxMSv6o

これには議場内は大爆笑。質問した佐藤正久議員も笑いが止まらなくなり、質問ができなくなるという珍事となった。

また、自分が大臣であることを忘れたのか審議中に退席し、秘書官たちと国会内食堂へとコーヒーを飲みに行くというアクロバティックなボケをかましている。
まさかの大臣行方不明に審議は20分に渡り中断、事務方に食堂で発見された田中大臣は「風邪薬を飲んでいた」と、子供みたいな嘘をついて批判された。

大臣としてはトンデモな知識と行動で批判されたが、そのキャラは一周回って愛されるほどであった。しかし、ピュアと思われた「もしもし君」田中直紀氏が公選法違反を主導するようなダーティーな一面があったとは・・・
ファンとしてはショックです()

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

共産党・池内さおり議員が沖縄高江でふざけた自撮り撮影

iPhone画面に直接「ロック・スリープボタン」を設定する方法





最近の記事

  1. 【NHK】原資は受信料「離婚した妻への養育費に」単身赴任手当524万円を騙し取った副部長を懲戒免職
  2. 【沖縄】三宅洋平が暴言「プロパガンダで辺野古NO!とか言ってるおめでてーのがのがいるなら俺が●す」
  3. サムスンが「Supreme」とコラボを発表→偽ブランドでした!米国本家からのツッコミで発覚も無視
  4. 日本体操協会の欺瞞!塚原夫妻の処分解除に高須院長「感じさせてしまったらパワハラだと思うのですが」
  5. 読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場
  6. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
  7. ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?
  8. 立憲民主議員「韓国に怒ってる!韓国製品買わないK-pop聞かない」有田芳生「しかるべき部署に連絡」
  9. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  10. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP