【ヤラセ】共産党都議団は豊洲地下重機搬入口の存在を知っていた


豊洲市場全体イメージパース図
イメージ提供:東京都中央卸売市場

豊洲新市場の地下に溜まった水から猛毒のヒ素が検出されたというデマを垂れ流した日本共産党都議団、今度は隠された重機搬入口を発見したと騒いでいます。
重機搬入口は確かに存在しますが、日本共産党の視察と会見はヤラセです。日本共産党都議団は、地下への重機搬入口の存在を知っていて現地に赴き職員に質問し、職員は図面通りに説明したに過ぎない。
地下への重機搬入口の存在は18日に産経新聞の取材で判明しており、19日にはその事実を報じている。

この産経の取材結果を知っていたからこそ、日本共産党都議団は再度視察に行ったのであって、別に共産党都議団の新発見ではない。
「猛毒ヒ素」のデマをまき散らした張本人である尾崎あや子都議のブログを見ても、タイトルでは共産党の手柄のようになっているが、内容を読むと明らかに知っていて現地に行っている。


スポンサーリンク

産経の取材結果をパクる共産党

19日には産経新聞が重機搬入口の存在を報じ、都が調査報告に盛り込む予定であった事実を、さも自分の手柄であったかのように会見まで開いてしまう日本共産党都議団。そしてそれを鵜吞みにして報じる毎日新聞。

尾崎あや子都議のブログにも書かれているが、竣工図にも「ピット搬入口」と明記されていて、産経新聞の取材に対しても地下空洞は「汚染トラブル時の重機搬入用」と説明しており、その説明の中でも搬入口の存在について触れており、何も隠されてはいない。
それを、あたかも共産党都議団の調査で判明したかのような会見を行い、毎日新聞やNHKも産経新聞が既に報じた内容と知ってか知らずか鵜呑みにしている。
日本共産党都議団は「猛毒ヒ素」のデマを報道各社が報じたことで味を占めたのだろう。
悪質としか言いようがない。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

NHKあのNHKが奨学金返済に困っている人を募集しています

沖縄タイムス誤報伊江島の着陸帯、拡張工事を村長・議会・地主が刺殺沖縄タイムスが大誤報「村長・議会・地主が刺殺」と痛恨の誤変換





最近の記事

  1. 高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正
  2. 長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」
  3. 立民「厚労省不適切調査を追及!」足立康史議員「不正を見抜けなかった民主党が見抜いた政府を追及する」
  4. 【ヤバい沖縄】海上保安庁のゴムボートに発煙筒で放火した男を逮捕!辺野古の器物損壊事件との関連調べる
  5. 指原莉乃「松本さんが干されますように」松本人志「指原様~」本人不在のワイドナショー問題に終止符か?
  6. 【検証】リテラのイタコ芸「市原悦子が生前語った安倍政権への怒り」←実際は「安倍政権」と言っていない
  7. プロレスラー武藤敬司、ツイッターの使い方が分からずiPadに「ツイッター」と話しかけてみた結果
  8. 【国民の敵】小西議員が自衛隊野宴で自衛官の反省文を朗読→その時、自衛官とその家族のとった行動は?
  9. 最悪!国民民主・羽田議員「靖国を参拝する会」から脱会を検討、野党統一候補になるため市民団体に媚びる



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP