ブラマヨ吉田、長谷川豊の「透析患者殺せ」を擁護して爆発炎上中


ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (幻冬舎よしもと文庫)
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (幻冬舎よしもと文庫)

ブラックマヨネーズの吉田敬が爆発炎上、燃え尽きるまで鎮火はしそうにない。
先日、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊が書いたブログ「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」が多くの批判を浴び、テレビ大阪の番組を降板させられるなどの騒動になった。
これに対し、長谷川豊を擁護し「自業自得、殺せ!」という暴論に理解を示したことで爆発的な炎上となっている。


スポンサーリンク

相方小杉の太り過ぎには触れず

長谷川豊の暴論に対しては全国腎臓病協議会が抗議し謝罪を求めているが、当の長谷川豊は開き直って謝罪を拒否している。炎上劇どころか焼身自殺と言っていいだろう。
この炎の中に飛び込むブラマヨ吉田の持論はどれも軽薄で妄想による極論に偏っている。
自身の相方である小杉竜一が太り過ぎをネタにして、暴飲暴食と不摂生を改める様子もないことに関してはどう説明するのだろうか?相方を殺すとでもいうのだろうか?

どうしても透析患者は「自業自得」という偏見から抜け出せず、理解もできない程度の「頭」を惜しげもなく披露している。これは厄介だ。

それでは吉田さん、燃え尽きるまで頑張ってください。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

陽岱鋼が国内FA宣言、宣言残留を認めない日ハムの非情な愚策

有田芳生が擁護する「ヤンキーゴーホーム」はヘイトスピーチである





最近の記事

  1. KSLマガジンvol.8 今どき国会議員を「先生」と呼ぶのはどうなのか問題!相手によって使い分けが必要だったりする
  2. 室井佑月が北村大臣を中傷「すげぇの出してきたな、寝たきりのおじいちゃん」人権意識の低さを遺憾なく発揮する文章
  3. 新型コロナウイルス対策もせず立憲民主党がフェスを強行「中止による社会的影響考えた」前回は台風通過中に開催
  4. 辻元清美「鯛は頭から腐る」は誤用か?佐高信の著書タイトルで勘違い、正しくは「魚は頭から腐る」正しい使い方は?
  5. 何でも反対!立憲民主党福島県議「コロナウィルスお忍びで福島県にもやって来ました」福島県の患者受け入れを揶揄
  6. 【動画】予算委員会の審議拒否は前日から計画!立憲・福山幹事長が会見でうっかり漏らす→記者に突っ込まれ認める
  7. ラサール石井 with 山口次郎「槇原敬之の逮捕は政権批判を逸らすため」期待を裏切らない投稿に涙が止まらない
  8. 【動画】安倍総理「日本共産党は殺人などの破壊活動を行った疑いがある」本会議で維新・足立康史議員の質問に答弁
  9. 室井佑月が週刊朝日でフェイクニュース「世耕弘成・参院幹事長がデマまで流す始末だ」→デマは室井氏の記事でした
  10. 安倍総理が辻元議員に「意味のない質問だよ」→マスコミは案の定、きっかけが辻元議員のヤジだったことを報じない



最近の投稿

PAGE TOP