ブラマヨ吉田、長谷川豊の「透析患者殺せ」を擁護して爆発炎上中


ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (幻冬舎よしもと文庫)
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (幻冬舎よしもと文庫)

ブラックマヨネーズの吉田敬が爆発炎上、燃え尽きるまで鎮火はしそうにない。
先日、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊が書いたブログ「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」が多くの批判を浴び、テレビ大阪の番組を降板させられるなどの騒動になった。
これに対し、長谷川豊を擁護し「自業自得、殺せ!」という暴論に理解を示したことで爆発的な炎上となっている。


相方小杉の太り過ぎには触れず

長谷川豊の暴論に対しては全国腎臓病協議会が抗議し謝罪を求めているが、当の長谷川豊は開き直って謝罪を拒否している。炎上劇どころか焼身自殺と言っていいだろう。
この炎の中に飛び込むブラマヨ吉田の持論はどれも軽薄で妄想による極論に偏っている。
自身の相方である小杉竜一が太り過ぎをネタにして、暴飲暴食と不摂生を改める様子もないことに関してはどう説明するのだろうか?相方を殺すとでもいうのだろうか?

どうしても透析患者は「自業自得」という偏見から抜け出せず、理解もできない程度の「頭」を惜しげもなく披露している。これは厄介だ。

それでは吉田さん、燃え尽きるまで頑張ってください。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

陽岱鋼が国内FA宣言、宣言残留を認めない日ハムの非情な愚策

有田芳生が擁護する「ヤンキーゴーホーム」はヘイトスピーチである

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP