民進党長島昭久議員のツイッターが中国勢の攻撃を受ける怪事件発生


長島昭久さんのツイート 天皇陛下をお迎えしての通常国会開会式を終え、和装議員連盟の恒例行事。今年一年の決意を込めて国会議事堂前での記念写真。今年は、鈴木貴子代議士とパチリ!
民進党の長島昭久議員のツイッターアカウントが謎の中国勢から猛攻撃を受ける事案が発生した。攻撃を受けたツイートは、鈴木貴子議員とのツーショット(死語?)をアップしたもの。

このツイートには160件以上のリプライが寄せられているが、そのほとんどが中国人と思われるアカウントで、内容は「南京大虐殺」に関する日本の歴史認識を批判するものである。アカウントのほとんどが作家の百田尚樹氏を批判するために作られた即席のものであることも特徴的だ。
長島昭久議員は民進党では右派とされ、共産党との共闘に反対している。一方の鈴木貴子議員も共産党との共闘に反対して民進党に離党届を出したが受理されず、除籍処分を受けている。この二人がどちらも共産党に反目していることが関係しているのだろうか?

スポンサーリンク

長島議員は改憲賛成、共産党に反対

長島昭久議員と言えば民進党らしからぬ?右派議員とされ、改憲には賛成、永住外国人への地方選挙権付与にどちらかと言えば反対という立場をとっている。共産社民との野党共闘にも反対の立場であり、自身のブログでも共産党と手を結ぶ執行部を批判している。
2010年に中国漁船が海上保安庁の巡視船に故意に衝突した「尖閣諸島沖漁船衝突事案」の際は、民主党政権の菅内閣の対応を厳しく批判し「建白書」を提出している。

鈴木議員も改憲賛成、共産党反対

鈴木貴子議員は鈴木宗男元衆議院議員の娘である。
政治的な主張は長島議員とよく似ている。というよりもほとんど同じだ。
憲法改正には賛成であり、野党共闘で共産党を手を結ぶことには激しく反対し、北海道五区補選での共闘を巡っては離党届を出したほどだ。
鈴木議員が民進党を離れた直後、2016年3月22日の閣議で政府が日本共産党について「現在においても破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体である」との答弁書を決定した事が話題になったが、質問主意書を提出し政府答弁を引き出したのがこの鈴木議員である。
これにより、日本共産党からは完全に敵視されるようになった。
参考:「安倍政権=ナチ」の連中が「共産党=破防法調査対象」を批判?

敵は中国共産党?日本共産党?

前項でも紹介した通り、長島議員・鈴木議員は党は違えど政治主張は似ており、日本共産党とも共闘できないという立場を取っている。
不可解なことに、両議院共に中国人民や中国共産党に恨まれるような活動は行っていない。長島議員は靖国に参拝したことがあるが、首相の参拝には反対している。鈴木議員も首相の参拝には反対しており、憲法改正には賛成だが憲法九条の改正には反対している。どう考えても中国側から目の敵にされるような二人ではない。
どちらかと言えば中国ではなく日本共産党と真っ向対立する二人である。
それが不思議なことに、中国人と思われるアカウントが二人の写真ツイートにのみ攻撃を仕掛けている。タイミング的にはアパホテルの南京大虐殺否定本の問題が騒がれている時期だ。これに関しては日本共産党のシンパが過剰に騒ぎ立て炎上さそうと必死になっている。
これらは偶然の一致なのだろうか?

【ポルカで活動支援】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【保護なめんな】クレストに込められた本当の意味を知っているか?

ヘルメットをかぶって作業服を着た作業員が、走って工事現場へ向かう田中龍作「作業服姿で日焼けしたオッサン」などと宮古島住民を誹謗





最近の記事

  1. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  2. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  3. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  4. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  5. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  6. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  7. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  8. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除
  9. 高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か
  10. 公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP