香山リカ先生遠隔診断に成功「中国製の帽子のやつ愛国者じゃない」


精神科医の香山リカ先生は、遠く離れたアメリカ国民の遠隔診断に成功したことを自身のツイッターで発表した。
診断結果としては「中国製のキャップを被っていたトランプ支持者は愛国者ではない」とし、一方で「デモ参加者のニット帽は手編みなのでメイド・イン・アメリカ、本物の愛国者」という遠隔診断結果となった。

これ、中国に対する差別では?日本人が中国製の製品を批判したら「ヘイトスピーチだー!」て大騒ぎするんじゃないの?

論点がズレ、差別を披露する

どうやら香山リカ先生は、毎日新聞が配信したロイターの記事に別の人のツイートを混同して遠隔診断しているようです。

毎日新聞が配信したロイターの記事には「愛国」「排外主義」については言及されていません。これはトランプ大統領が「米国製品を買い、米国人を雇用する」と唱えたことに賛同する割には購入品がどこの国の製品かなど気にしていない支持者を皮肉っているのです。
これとは別に他の方が「ウィメンズマーチで多くの男性がピンクの帽子を被っていた、猫耳帽子を、編み棒付いたままかぶってたww」とツイートしているのを見て、編み棒がついているということは手作り→メイドインアメリカ→こっちの方が愛国者、という解釈をしているようだ。

一部のトランプ支持者が中国製の帽子を被っていて、ウィメンズマーチ参加者の一人が手製のニット帽だったというだけで、どちらが愛国者かという発想に至るのは差別ではないだろうか?
こういった発言に対して中指立てて「キエー!!!」となるのが香山リカ先生の真骨頂だったのでは?
香山リカ中指

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ヘルメットをかぶって作業服を着た作業員が、走って工事現場へ向かう田中龍作「作業服姿で日焼けしたオッサン」などと宮古島住民を誹謗

【共産党】同志を晒し逃亡の都議「豊洲アルカリ問題」の実績を強調

SNS・RSSフォロー

最新の記事

  1. スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP