衝撃!福島瑞穂の秘書が舎弟を自称「警察シバイて行きましょう」



先日から話題になっている「辛淑玉指南動画」の元となる全編動画が見つかった。

司会はなんと福島瑞穂の公設秘書である池田幸代氏、しかも「辛淑玉の舎弟」と自己紹介している。
また、公演の途中で「しっかり警察シバイて行きましょう」などと物騒な発言をしていることもこれにより判明した。
冒頭、司会の池田氏は「放映権はのりこえねっとにある」ことを告げ、他のものが中継や録画を行うことを禁止した。よほど都合の悪いことがあるのだろう。
公演のルールとして、登壇者が「オフレコ」を宣言すれば、のりこえねっとのカメラも止めることができるという。

公設秘書が舎弟を名乗る

福島瑞穂議員の公設秘書である池田幸代氏が舎弟を自称していることは、福島瑞穂議員共々辞職するべき問題だろう。
また、「TBS金平キャスターの報道を見て、しっかり警察シバイて行きましょうと思うに違いありません」など、物騒な発言も責任を問われるべきだ。

当サイトでは、福島瑞穂議員に対してこの「作戦会議」へ登壇したことに関してツイッターでコメントを求めたが完全に無視である。

問題の動画は当初「流出」とおもわれ、当サイトでもそう報じたが、まさか全編動画が堂々とのりこえねっとのyoutubeにアップされていたとは。まさに盲点であった。

いずれにしても、公費で給与が支払われる公設秘書が「舎弟」を自称していることを許してはいけない。
そもそも「舎弟」という身分自体がまともではない。福島瑞穂議員は、この人物を公費で雇っているのだから罪は重い。

辛淑玉の舎弟「警察シバイて行きましょう」などと吠える人間が、福島瑞穂の公設秘書だったというお話です。
議員、秘書共々辞職を望む。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇

福島瑞穂「桃太郎にきびだんごを作った婆さんは共謀罪」と珍説

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP