水道橋博士の矛盾!長谷川幸洋は叩くけど後輩の居島一平は叩かない


DHC2月7日百田尚樹・松井一郎・居島一平虎ノ門ニュース
写真:2月7日放送DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」

水道橋博士はなぜ、DHCシアター「虎ノ門ニュース」で司会を務める居島一平(オフィス北野)を批判しないのか?
7日、居島一平氏が司会を務める番組「虎ノ門ニュース」は作家の百田尚樹氏と松井一郎大阪府知事を招き、沖縄高江で行われる抗議活動がいかに暴力的であるかを特集し、映像も流した。その流れの中で当サイトの記事「辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇」に沿って自白動画の存在を紹介した。

水道橋博士は先日、この「辛淑玉自白動画」について私が問うたところ「見たわ!」と私を罵倒。

その後も長谷川氏を糾弾する望月記者(東京新聞)のツイートをリツイートするなど、矛盾した行動を見せている。
どうして長谷川氏は糾弾しておいて、事務所後輩の居島一平氏が沖縄抗議運動の暴力性を同じDHCシアターで取り上げたことは糾弾しないのか?

身内に甘く大手メディアに媚びる博士

東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が「ニュース女子」の司会を担当していたとして、同社は長谷川氏の処分を行うと発表。これに便乗するように同社の望月記者は本人と同じ会社でありながら、長谷川氏を糾弾するようなツイートを行っている。
参考:「辛淑玉動画は捏造?」東京新聞望月衣塑子記者の擁護が苦し過ぎる

水道橋博士はこの望月記者の行動に賛同してリツイートしておきながら、事務所後輩の居島一平氏が同様の番組で司会をしていることには一切触れず、こちらからの問いにも答えようとしない。

オフィス北野所属の居島一平氏はDHCシアター「虎ノ門ニュース」において沖縄抗議活動の暴力を特集、その流れとして当サイトの記事「辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇」の前半部分をそのまま読み上げた。

どうしてこれは「沖縄ヘイト」と騒ぎ立てないのか?
それは水道橋博士が大手メディアに媚びて、テレビやラジオ・新聞が好みそうなコメントを意図的に行っているからであろう。

「ニュース女子」の放送内容はデマではなく、真実であったことが動画で証明されたわけなのだが、水道橋博士は未だにDHCシアターと長谷川幸洋氏を批判している。大手メディアの右に倣えでコメントしていれば仕事が貰えるという腹の内が透けて見えて痛々しい。

水道橋博士が本当に己の信念に従って発言しているのなら、同様の番組で司会をした後輩・居島一平氏も糾弾しなければならないはずだ。
居島氏自身も番組内で辛淑玉氏に対し「悪質な扇動」と批判しているので、司会として進行しただけとは言えないはずだ。

大手マスコミ、オフィス北野だけは特別なのですか?
まあ、お金を稼ぐ目的としては間違ってませんが。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

望月衣塑子「辛淑玉動画は捏造?」東京新聞望月衣塑子記者の擁護が苦し過ぎる

森理世の慰安婦質問はミスユニバース韓国代表への妨害だったのか?

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP