左翼発狂中!稲田防衛相「森友学園の顧問弁護士であった事実はない」


情報速報ドットコムが報じた稲田疑惑投稿
写真:情報速報ドットコムに掲載された投稿

数日前から左翼界隈が徹底的に叩いていた「稲田防衛相は森友学園の顧問弁護士だった」というニュース。しかし、これが誤報である事が判明した。

稲田防衛相は6日、参院予算委員会で民進党の福山哲郎からの質問を受け「顧問弁護士出会った事実はない」と否定。誤情報の発端となった松山昭彦氏は稲田防衛相に謝罪し2年前の投稿を削除、新たに「お騒がせしました。反日左翼の皆さん、残念でした。」と騒ぎ立てた左翼界隈に向け痛烈な嫌味を投稿している。

2015年3月に行われた「国家再生の集い」(中曽根語良先生主催)のことを書いたFB記事が拡散されているようですが、その中で稲田朋美先生が塚本幼稚園の顧問弁護士と書いていましたが、顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました。反日左翼の皆さん、残念でした。

松山昭彦さんの投稿 2017年3月5日

スポンサーリンク

デマを流した面々が発狂中

この誤情報は、情報速報ドットコムというブログが「大スクープ」としてドヤ顔で報じていたが、どうやらツイッターで拾ってきたネタのようだ。この記事より早い投稿があり、この人物が最初か?

左翼界隈が証拠として提示していた内容そのものが、松山氏が真偽不明のまま投稿した情報であり確定情報として流すには時期が早すぎたのかもしれない。とは言えデマはデマ、素直に訂正すればよいことなのだが、左翼界隈は納得がいかない様子。
なんとも無様な発狂ぶりを見せている。


https://twitter.com/tabisaki/status/838630111414894593

左翼の皆さんが発狂するような嫌味を書いちゃう松山氏もどうかしてますが、まずは謝ろうよ。
稲田さんゴメンナサイって。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

福島瑞穂議員がアルタ前で街宣福島瑞穂議員らが「路上ライブ禁止」看板の前でライブや演劇を披露

森友学園理事長と民進党議員らサヨク「籠池氏団体顧問の民進党議員は日本会議→実質自民党」だそうです




最近の記事

  1. 検証「安倍総理、秘書官時代にジャパンライフ会長が外遊に同行」→テレ東の捏造と判明!国会議事録を切り貼りつなぎ
  2. ジャパンライフの「お中元リスト」野党議員10人の名前を削除して公開、日刊ゲンダイが共産党の隠蔽工作に協力か?
  3. 枝野氏、立民・国民・社民の合流打診→維新・松井代表「自分たちのための野合談合、公約なんてあってないようなもの、政治的信念がない」
  4. 共産党の西東京市議が役所内で赤旗の勧誘や集金→市長「現状を改める必要がる」→共産党「憲法ガー!」
  5. 医師の背中に巨大な蛾!?ツイッターで話題になるもフェイク画像と判明!その正体と手法は?
  6. 中村哲さん死亡でアベガー陰謀論→活動家「また埼玉が狙われた。先月、下関市で安倍批判→殺された」埼玉出身の中村哲さんは同姓同名の別人
  7. ポチっとな!立憲民主党の勝部けんじ議員、本会議で投票ボタンを押し間違い→日米貿易協定に賛成してしまう
  8. ちくわ一揆!れいわ新選組「のり弁のちくわが半分に、消費増税の悪影響」→ほっともっと公式「ちくわの大きさを変更した事実はございません」
  9. スクープ動画!マスコミ関与のジャパンライフ資料を共産党が隠蔽か「微妙なもので配布できない」→別の野党議員が配布するも無かったことに
  10. 前川喜平さん「答えたくない質問には、一番もっともらしく聞こえる理由をでっち上げればいい」貧困調査の事ですか?



最近の投稿

PAGE TOP