左翼発狂中!稲田防衛相「森友学園の顧問弁護士であった事実はない」


情報速報ドットコムが報じた稲田疑惑投稿
写真:情報速報ドットコムに掲載された投稿

数日前から左翼界隈が徹底的に叩いていた「稲田防衛相は森友学園の顧問弁護士だった」というニュース。しかし、これが誤報である事が判明した。

稲田防衛相は6日、参院予算委員会で民進党の福山哲郎からの質問を受け「顧問弁護士出会った事実はない」と否定。誤情報の発端となった松山昭彦氏は稲田防衛相に謝罪し2年前の投稿を削除、新たに「お騒がせしました。反日左翼の皆さん、残念でした。」と騒ぎ立てた左翼界隈に向け痛烈な嫌味を投稿している。

2015年3月に行われた「国家再生の集い」(中曽根語良先生主催)のことを書いたFB記事が拡散されているようですが、その中で稲田朋美先生が塚本幼稚園の顧問弁護士と書いていましたが、顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました。反日左翼の皆さん、残念でした。

松山昭彦さんの投稿 2017年3月5日

デマを流した面々が発狂中

この誤情報は、情報速報ドットコムというブログが「大スクープ」としてドヤ顔で報じていたが、どうやらツイッターで拾ってきたネタのようだ。この記事より早い投稿があり、この人物が最初か?

左翼界隈が証拠として提示していた内容そのものが、松山氏が真偽不明のまま投稿した情報であり確定情報として流すには時期が早すぎたのかもしれない。とは言えデマはデマ、素直に訂正すればよいことなのだが、左翼界隈は納得がいかない様子。
なんとも無様な発狂ぶりを見せている。


https://twitter.com/tabisaki/status/838630111414894593

左翼の皆さんが発狂するような嫌味を書いちゃう松山氏もどうかしてますが、まずは謝ろうよ。
稲田さんゴメンナサイって。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

福島瑞穂議員がアルタ前で街宣福島瑞穂議員らが「路上ライブ禁止」看板の前でライブや演劇を披露

森友学園理事長と民進党議員らサヨク「籠池氏団体顧問の民進党議員は日本会議→実質自民党」だそうです

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP