NETGEEKが丸パクリ「西中誠一郎の正体」で画像・構成を剽窃


NETGEEKの悪質な盗用、西中記事は完全にパクリ

6日にバイラルメディアNETGEEKが公開した『今村復興相を怒らせたフリージャーナリスト西中誠一郎のヤバイ正体』という記事は、画像も構成も剽窃であることが判明した。NETGEEKが基本的にパクリでしか記事を書けないことは周知の事実だが、今回の事例は酷い。
まず、NETGEEK編集部が「検索した」として掲載した結果の写真は「情報の境界」というサイトから盗んできたもの。ここが初出かどうかは判断できないが、少なくとも最初にバズったのはこのサイトだ。

情報の境界」スクリーンショット
今村復興相を激怒させた西中誠一郎記者を調べてみるとやっぱり……と話題に(笑) - 芸能やスポーツやニュースなど話題の情報をギリギリまでお伝えする情報と話題の狭間のブログ情報の境界

「NETGEEK」のスクリーンショット
今村復興相を怒らせたフリージャーナリスト西中誠一郎のヤバイ正体 netgeek

アンダーラインや囲いの加工が完全一致していることから、画像そのものを盗用していることが分かる、せめて検索結果くらいは自前で調達しろと言いたいが、NETGEEKの”調達”とは盗んでくることなので仕方がないか・・・

スポンサーリンク

NETGEEK編集部は徹底的に調査を行いwww

NETGEEKのようなパクリサイトにPVというエサを与えたくないので、リンクは張らずスクショを貼っていく。
まず、この一文が恥ずかしい。
今村復興相を怒らせたフリージャーナリスト西中誠一郎のヤバイ正体 netgeek (1)
NETGEEK編集部ってなんや?一人しかいないのに(笑)「徹底的に調査を行い」って、適当に他からパクってきただけなのに。

同じ話題について書けば、だいたい似たようなものになるものだがNETGEEKは完全にパクリ。ツイッターアカウントが二つあることなどは当サイトでも取り上げているが、NETGEEKにはオリジナル性がない。自分で検索すらしていないのだろう。
参考:復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連行された過去も判明

NETGEEKが掲載した西中誠一郎のフェイスブック画像、これは自身でスクショを撮ってきたようだがネタとしては「情報の境界」の完全コピー。

NETGEEKのスクリーンショット
今村復興相を怒らせたフリージャーナリスト西中誠一郎のヤバイ正体 netgeek (2)

情報の境界のスクリーンショット
今村復興相を激怒させた西中誠一郎記者を調べてみるとやっぱり……と話題に(笑) - 芸能やスポーツやニュースなど話題の情報をギリギリまでお伝えする情報と話題の狭間のブログ情報の境界 (1)

この他にも紹介しているツイッター投稿なども一致しており、NETGEEKの記事は完全にパクリと断言できる。
まあ、NETGEEKのパクリは今に始まった事ではないので驚きませんが・・・
当サイトで取り上げた過去のパクリだけでもこれだけあるので。







【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

山本太郎が「反対派市民がうるさい」と安倍首相に直訴山本太郎が安倍首相に「共謀罪反対市民がうるさくて仕事にならん!」

共産党池内さおり議員が知ったかぶりで大恥をかく共産党の池内さおり議員が虚偽の投稿、知ったかぶりして大恥をかく





最近の記事

  1. 【NHK】原資は受信料「離婚した妻への養育費に」単身赴任手当524万円を騙し取った副部長を懲戒免職
  2. 【沖縄】三宅洋平が暴言「プロパガンダで辺野古NO!とか言ってるおめでてーのがのがいるなら俺が●す」
  3. サムスンが「Supreme」とコラボを発表→偽ブランドでした!米国本家からのツッコミで発覚も無視
  4. 日本体操協会の欺瞞!塚原夫妻の処分解除に高須院長「感じさせてしまったらパワハラだと思うのですが」
  5. 読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場
  6. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
  7. ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?
  8. 立憲民主議員「韓国に怒ってる!韓国製品買わないK-pop聞かない」有田芳生「しかるべき部署に連絡」
  9. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  10. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP