民進党公認の青地真美さん「オタクを殺す」発言を謝罪、露骨な選挙対策


街宣車に乗る青地真美と海江田万里
民進党公認で都議選へ出馬する青地(イザンベール)真美予定候補が、過去の「オタクを殺す」発言を謝罪した。公認を後押しした海江田万里総支部長に対し、支持者からこの問題を指摘されたことを受け急遽、謝罪文をホームページに掲載したものと思われる。
選挙中に「あおじまみ」で検索された際に謝罪文がヒットしないようにするためか、PNG画像で貼られている。逆に、過去の炎上まとめだけがヒットするようになると思うのだが・・・
青地真美オタクを殺す発言を謝罪

オタクを殺す発言とは何だったのか?

青地真美予定候補は今年の5月に、表現規制を巡る議論の中で「内心だけであっても、もしも私の幼い子供に欲情する者がいたら、私は法を犯してでもその男を殺すでしょう。」とツイッターに投稿し大炎上している。
あおじまみ内心でも殺す発言
出典:民進党の政策提供者、オタクを殺害すると主張 – Togetterまとめ

この発言の趣旨が、児童が直接的に関与しないアニメにおける表現の是非ではなく、所謂オタクと呼ばれる層の内心を「私の幼い子供に欲情する者」と決めつけ「殺す」と宣言したことが問題視された。
児童ポルノの問題とは大きく外れた議論に発展し、アニメ好きが小児性愛であるという差別的な思想を根拠に「内心でも殺す」という発言は、犯罪を思い浮かべただけでも死刑に値するという意味ともられ、内心の自由を認めない人間がテロ等準備罪を「共謀罪」として反対していることが矛盾しているとも指摘された。

それにしても民進党は、とんでもない地雷を踏んでしまったのではないだろうか?青地真美予定候補は、5月の炎上以降も一貫して自分の主張を曲げていなかったが、選挙に出ると決まった途端、形だけの謝罪を画像でアップするというのは、逆効果ではないだろうか?

関連:民進がまた自爆「法を犯しその男を殺す」の青地真美を公認候補に決定

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

福島瑞穂が捏造?「共謀罪で逮捕するぞ」は与党議員と投稿、動画と矛盾する説明福島瑞穂が捏造?「共謀罪で逮捕するぞ」は与党議員と投稿、動画と矛盾する説明

ブーメラン蓮舫「稲田は日本の恥」貴方は何処の国の恥なの?岡田はつまらない男?

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP