タイリクコーカサスオオカブトムシ


Revision for “タイリクコーカサスオオカブトムシ” created on 2014年3月24日 03:20:42

タイトル
タイリクコーカサスオオカブトムシ
内容
<table><tr><td><font size=-1><a href="#a">種の概要</a>|<a href="#b">形態・外観的特徴</a>|<a href="#c">分布</a>|<a href="#d">生態</a>|<a href="#e">飼育方法</a>|<a href="#f">ブリード方法</a>|<a href="#g">その他</a>|<a href="#h">参考文献・サイト</a></td></tr></table> <h3 id="a">種の概要<hr></h3> 学名:<em>Chalcosoma chiron belangeri</em> (Guérin-Méneville, 1834) 和名:タイリクコーカサスオオカブトムシ http://youtu.be/xRYGTlNkTm4 <a href="https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%88&sm=3" title="https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%88&sm=3" target="_blank">タイリクコーカサスオオカブトムシ関連動画</a> 本種を含むコーカサスオオカブトは長年、学名をChalcosoma caucasusとして扱われてきたがKrell博士(2002)の報告によると、それまでC. chironのタイプ標本は紛失している(Endrödi, 1976)と考えられてきたが、実際にはOlivierが記載に使用したタイプ標本は、Dufresne Collectionとして現在もイギリスのエジンバラにある国立スコットランド博物館に保存されており、その標本からジャワ産のコーカサスの体長6cm(角を省く)ほどの♂と判明し、C. chironの記載が先行することから種名が変更することになった。 このことは、むし社発行の「BE-KUWA No.13 カルコソマ大特集!!(2004年12月24日発行)」において永井 信二氏の解説が掲載されている。 これにより広く学名の変更が認知され流通においても「学名 Chalcosoma chiron 和名 キロンオオカブト」が使われるようになった。 しかし現在、多くの販売業者がChalcosoma caucasusの学名を根拠無く使用しており、これらの誤りは、植物防疫所データベース及び通関書類をそのまま転記した誤用か、「シノニムの商用利用」と思われる。 植物防疫所データベースとシノニムの商用利用に関しては下記の記事で詳しく解説されている。 <a href="http://ksl-live.com/blog375" title="消えた「キロン」の謎と「シノニム」の商用利用" target="_blank">消えた「キロン」の謎と「シノニム」の商用利用</a> <h3 id="b">形態・外観的特徴<hr></h3> 野外サイズ♂mm~mm ♀mm~mm 飼育サイズ♂mm~mm ♀mm~mm <h3 id="c">分布<hr></h3> インド北東部・ミャンマー・タイ・カンボジア・ベトナム南部・ランカウイ島(マレー半島北西部沖) <h3 id="d">生態<hr></h3> <h3 id="e">飼育方法<hr></h3> <h3 id="f">ブリード方法<hr></h3> <h3 id="g">その他<hr></h3> <h3 id="h">参考文献・サイト<hr></h3>
抜粋


OldNewDate CreatedAuthorActions
2014年3月24日 03:20:42 ksl-live!
2014年3月24日 02:56:54 ksl-live!
2014年1月9日 04:08:41 ksl-live!
2013年8月17日 01:26:13 ksl-live!
2013年8月15日 01:32:59 ksl-live!
2013年8月15日 01:32:31 ksl-live!

ミナミツヤハダクワガタ

コーカサスオオカブトムシ





最近の記事

  1. 室井佑月ら左翼がデマ拡散「日本政府が日の丸マスクを配布」→毎日新聞の印象操作でした!町山智浩氏は謝罪して撤回
  2. そうでしたっけ?フフフ れいわ新選組・太田和美の事務所ポスターが「ピンクビラ」みたいだと話題に
  3. 沼津市のラブライブ観光PRを嘲笑した共産党・かわの祥子さんがツイッター投稿削除→炎上やまずアカウントに鍵
  4. お宝動画発掘!あの福島瑞穂さんがキレッキレのダンシングクイーンだったことを君たちは知っているか?
  5. やっぱり捏造だった→朝日新聞の『米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に』こっそりお詫びと訂正
  6. 動画検証!福島瑞穂「帰れ!と大声で罵る茂木大臣。パワハラそのもの」→野党のヤジから官僚を助けたシーンをカット編集、悪質な印象操作
  7. やったぜ!立憲民主党公式「内閣支持率:続落26%」→残念!2017年の記事でした、有田芳生さんも釣られて投稿
  8. 今井雅人さん森法務大臣の本を掲げ愛を叫ぶ「そのあなた!どこ行っちゃったんですか!」大臣「胸が痛かったです」
  9. 蓮舫さん「匿名で自民党幹部がANAホテルを使わないと公言した」←匿名なのに公言とはこれ如何に?
  10. KSLマガジンvol.9 辻元清美議員の「忘年会で買収疑惑」は誤報!桜を見る会追及ロジックと同じ構図



最近の投稿

PAGE TOP