スマトラコーカサスオオカブトムシ


Wikis > 昆虫wiki > カブトムシ > スマトラコーカサスオオカブトムシ
種の概要|形態・外観的特徴|分布|生態|飼育方法|ブリード方法|その他|参考文献・サイト

種の概要


学名:Chalcosoma chiron janssensi Beck, 1937
和名:スマトラコーカサスオオカブトムシ

スマトラコーカサスオオカブトムシ関連動画
本種を含むコーカサスオオカブトは長年、学名をChalcosoma caucasusとして扱われてきたがKrell博士(2002)の報告によると、それまでC. chironのタイプ標本は紛失している(Endrödi, 1976)と考えられてきたが、実際にはOlivierが記載に使用したタイプ標本は、Dufresne Collectionとして現在もイギリスのエジンバラにある国立スコットランド博物館に保存されており、その標本からジャワ産のコーカサスの体長6cm(角を省く)ほどの♂と判明し、C. chironの記載が先行することから種名が変更することになった。
このことは、むし社発行の「BE-KUWA No.13 カルコソマ大特集!!(2004年12月24日発行)」において永井 信二氏の解説が掲載されている。
これにより広く学名の変更が認知され流通においても「学名 Chalcosoma chiron 和名 キロンオオカブト」が使われるようになった。
しかし現在、多くの販売業者がChalcosoma caucasusの学名を根拠無く使用しており、これらの誤りは、植物防疫所データベース及び通関書類をそのまま転記した誤用か、「シノニムの商用利用」と思われる。
植物防疫所データベースとシノニムの商用利用に関しては下記の記事で詳しく解説されている。
消えた「キロン」の謎と「シノニム」の商用利用

形態・外観的特徴


野外サイズ♂mm~mm ♀mm~mm
飼育サイズ♂mm~mm ♀mm~mm

分布


スマトラ・トアンク島(バニャク諸島)・ニアス島

生態


飼育方法


ブリード方法


その他


参考文献・サイト


ご支援をお願いします

転載について

コーカサスオオカブトムシ

マレーコーカサスオオカブトムシ




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 単位もスペルも違う?韓国紙「タンザニアが竹島は韓国の領土記念コイン発行」→同国政府は発行を否定、検証からある仮説が浮かび上がる
  2. 東京新聞・望月記者「輸出管理強化で韓国からの訪日客が減った」菅長官「逆に中国から11%も伸びてるので問題なし」
  3. 野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」
  4. 検証!BuzzFeedが報じた在日3世のスピーチに捏造発覚「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」カットしてつなぎ合わせ
  5. 立民・初鹿明博議員が旭日旗持ち込み問題でデマ「北京五輪では日本大使館が呼び掛けていた」←中国国内では襲撃されるから
  6. 東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別
  7. 引退発表の阪神メッセンジャーに国民・前原誠司さん「阪神でなければ100勝は軽く超えていたでしょう」
  8. 足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」
  9. 社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?
  10. またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP