立憲民主党・逢坂誠二議員が小学生?の手紙を実名で晒して炎上させる「おおま、げんぱつダメ!!」


立憲民主党・逢坂誠二議員が小学生?の手紙を実名で晒して炎上させる「おおま、げんぱつダメ!!」

立憲民主党の逢坂誠二議員が、選挙中に一般の子供から預かった手紙を実名で公開し物議を醸している。

手紙には子供の実名が書かれており、個人的な思いで渡した手紙を許可なく公開する行為に非難が殺到している。中には子供を利用するな!などという意見もあった。

親の影響が強いのではないか?

ひらがなで書かれたこの手紙の様子からして、逢坂誠二議員に手紙を渡したのは小学校の低学年くらいと推測される。
内容は以下、
おおさかせんせいへ

ぼくといもうとの
みらいを
まもってください。

おおま
げんぱつダメ!!
すずきゆうまより

まず、この子供は「おおさかせんせい」と候補者名から書き出しているので、明らかに大人の助言があったものと思われる。
子供であっても原発に対する不安が生じるのは不思議ではないが、不安が「事故防止」などの対策ではなく「反原発」に変化している点も、大人の知識が介在していると思われるポイントだ。

こういった政治思想を親が子供に植え付けることは反原発界隈では常識で、デモなどで子供にプラカードを持たせることが常態化している。

手紙の実名公開に関して問題視する声もあったが、逢坂誠二議員は以下のように説明している。

いずれにしても、個人的に預かった手紙をネットで公開するという発想自体がどうかしてるわけで、それを指摘されても自分を美化して酔いしれる逢坂先生って素敵ですね!

追記
玉木雄一郎議員がマネをしています。
立憲民主党・逢坂誠二議員が小学生?の手紙を実名で晒して炎上させる「おおま、げんぱつダメ!!」玉木

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

駒崎弘樹さん「サザエさんは終了した方が良い、ステレオタイプな育児観だ」←高須院長が許しません駒崎弘樹さん「サザエさんは終了した方が良い、ステレオタイプな育児観だ」←高須院長が許しません

パヨチンが作った反安倍ハッシュタグに安倍首相ご本人が降臨して書き込み→本人登場に逃げ惑うパヨチンパヨチンが作った反安倍ハッシュタグに安倍首相ご本人が降臨!→本人登場に逃げ惑うパヨチンがカッコ悪い

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP