イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述


イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述

北海道清里町で、サケ37匹とイクラ約40キロを不法に所持していたとして、暴力団幹部と土木作業員の男ら計3名が逮捕された。
逮捕容疑は、11月6日に清里町でサケとイクラを不法に捕り、所持していた疑い。逮捕された暴力団幹部の男は「サケは盗んだが、イクラはとっていない」と、容疑を一部否認しているという。

出典:高騰 “イクラ40キロ” 不法所持 暴力団員ら3人逮捕 サケの腹裂き盗んだか 北海道清里町

今回、イクラ不法所持で逮捕された男らは、先月下旬に話題になったイクラ窃盗事件と事件と関係しているのだろうか?
北海道でサケ卵盗難相次ぐ イクラ価格高騰、背景か – 産経ニュース
警察はこの窃盗事件を受けて警戒していたところ、この3人を現場で発見して逮捕したと発表している。ネット上では、サケの腹を裂いてイクラを持ち去る手口が残忍だとして、外国人による犯行と囁かれていたが、今回逮捕された3名のうち2名は実名報道されており、名前からして日本人である。
サケの窃盗は不法行為であるが、魚をさばくことを「残忍」と過剰に騒ぎ立て、降ってわいたように「外国人」という犯人説を唱えていた人は反省するべきだろう。ただし外国人、特に中国人による魚介類の密漁は事実として問題になっていることも付け加えておくが。

しかし、暴力団もこんな犯罪に手を染めなければならないとは、資金源の枯渇はかなりのレベルまで来ているのだろう。イクラを40キロ売りさばいても30万円くらいにしかならない。しかも窃盗が伴うと逮捕されるリスクも大きい。

先日はお中元の「めんたいこ」が「めんたいこ缶詰」になったとして相手を脅迫、暴対法違反で組長が逮捕されるというニュースがあったばかり。
めんたいこ組長を暴対法違反で逮捕!お中元が3千円の「めんたいこ」から2千円の「缶詰」になり大激怒!

「めんたいこ」と「イクラ」には皆さんも注意しましょう。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」長谷川豊「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」史上最悪の暴言

朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」朝日記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は男子トイレに入り便器を磨いた」の謎が判明

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP