いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず

マスコミ・報道

いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず

 いじめを訴え自殺した新潟県新発田市の中学二年男子生徒宅を、市の教育長が謝罪に訪れた際に不適切な発言をしたとして辞職願を提出した。
 教育長が、自殺した生徒の父親に「(保護者説明会に)お前も来るか」と発言したことに父親が不快感を示していたという。教育長は父親の小学校時代の担任であったことから、こういった発言に至ったと説明している。
続きはnoteで読めます

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう